TNK

基本情報

執行代 活動2年目の学生
メンバー構成 全学年
参加学年 全学年
選考 あり
部費 なし
兼サー あり
活動頻度 毎週起業家の方を招いて勉強会@渋谷等

概要

東京大学のインカレ起業サークル。所属しているメンバーの多くは起業家を目指していて、起業家になるべく行動している。東大を始め早慶や様々な大学から起業で世界にインパクトを与えたい学生が集う。

特定の領域に精通された方々をお招きした勉強会、ビジネスコンテスト、実装まで行うアクセラレータプログラムなどが活動の中心となる。

メンバー構成

人数:
・60名程度。

学年:
・学部1、2、3年が中心。
・1年目、2年目それぞれ30名ずつ。

執行代関連情報:
・活動2年目の学生が運営を行う。
・代表は投票制で決定だったが、今年は投票制&任命制それぞれで決まった2人の代表が並立。

属性:
・高校生~社会人と多様だが、メインは東大慶應早稲田で1:1:1の比率となる傾向。
・入るタイミングですでに起業しているメンバーが10名程度。
・活動内で起業するのが5名程度。
・起業を本気で考えている人以外は入会不可。
・起業の中でも、学生が手っ取り早く始めやすいメディア系の起業はよくない風潮があり、テック・不動産・IOTなどが多い。
・どこかのサークルに所属するよりも、自分でNPOやサークルを作っている人が多い。
・起業かインターンか、どちらかをしている学生がほとんど。
・どこかのサークルに所属するよりも、自分でNPOやサークルを作っている人が多い。
・起業かインターンか、どちらかをしている学生がほとんど。

活動頻度

・毎週起業家の方を招いて勉強会@渋谷等(試験期間は休み)。
・個別で勉強会を開いている場合は、試験期間に活動が被ることも。

募集

募集対象:全学年

実際に入会する人:全学年

入会手続概要:
選考有

(例年)公開勉強会※の次の日までにES提出
→ESで一次選考
→面接で二次選考
→4月中には合格通知

※団体説明会を公開勉強会と呼ぶ。TNK出身起業家を呼び、講演会を開催(4月1~2週に数回ほど公開勉強会)。

年間予定

4月:公開勉強会
4月:選考&加入者決定
5月:五月祭(模擬店開催または公開勉強会)
5月:新歓合宿(五月祭の翌週が通年)(1泊2日)(チームを組んでビジネスプランを考える)(親睦を深める意味も強い)
6月:ビジコン(2泊3日)(内部メンバー向け)(審査員はTNK卒の起業家)
8~9月:夏合宿(親睦を深める&ハッカソン)
秋(日程調整次第):アクセラ:ビジコン→実装まで行う。
12月:執行代入れ替わり(活動1年目を終える学生は、起業やインターン活動と並行して、TNKの運営側に回る)

内部のホンネ

○魅力

・OBOGの方と連絡が取りやすくなる、本物の起業家と身近に接することができる環境。起業以外の知識も含め、様々な相談を起業家にできる。
・起業家の中で認知度が高いので、豪華ゲストを呼びやすい。
・起業をいつやるかは強制していない。サークル期間中にするのが望ましいが、留学・院進等キャリアを歩む人もいる。
・起業にせよ、真剣にキャリアを考える人が多い環境。
・起業を真剣に考えている人が多い環境。
・選考は厳しめ(6倍くらい)→コミュニティの純度が他サークルに比べ非常に高い。
・出資してもらいやすい環境。
・起業仲間・共同創業者が見つかりやすい環境。



△大変なところ

・選考が厳しい(TNK浪人という言葉がある)
・起業の知識を求めているわけではないが、入ってからは自分でそういった勉強を自分でも進めていく必要。ついていく必要がある。
・勉強会に参加する努力・選考が厳しい(TNK浪人という言葉がある)
・起業の知識を求めているわけではないが、入ってからは自分でそういった勉強を自分でも進めていく必要。ついていく必要がある。
・勉強会に参加する努力

新歓日程詳細

コロナウイルスの影響により、オフライン系統の全イベントが中止となると思われます。