UTFF

基本情報

執行代 2~3年生
メンバー構成 約15名
参加学年 全学年
選考 なし
部費 なし
兼サー あり
活動頻度 授業が行われている期間中は基本的に週末

概要

自分たちの手で一からフォーミュラカーを製作する。そして、年に一度全国の大学が集結し、自分たちで作ったレーシングカーの速さを競う「全日本学生フォーミュラ大会」での優勝を目指し活動する。工学部のモノづくりプロジェクトの一つであり、前期課程では、主題科目「フォーミュラレーシングカーを作る」として、後期課程では工学部共通科目「創造的ものづくりプロジェクト」の1テーマとしてUTFFの活動を通じ単位を獲得することができる。

チームのメンバーはマシンの設計・製作は勿論のこと、製作したマシンのテスト走行や、その走行データの解析、さらには活動資金などを支援してくれるスポンサーの獲得・交渉といった活動を行う。この活動プロセスは世界で活躍するレーシングチームや自動車メーカーと全く同じであり、仮想的企業活動を体験することができる。

このようにチーム全体としての活動は多岐に渡るため、各チームメンバーは個人の興味のある分野の仕事を選び、進めていく。その中でターボチャージャーの搭載や、自作のエンジンコントロールユニットの開発といった、他大学では類を見ない取り組みを行うメンバーも存在する。

メンバー構成

人数:
・約15名

学年:
・新2年生が8人、新3年は3人、新4年が2人、修士1年が1人である。

執行代関連情報:
チームリーダーは基本的に2~3年生が務めるが、執行代を過ぎてもメンバーは基本
継続して活動していく。最長で修士2年まで活動することができる。

属性:
・文理を問わず多種多様なメンバーが在籍している。
・新二年は理1のメンバーが過半数を占めるが、理2や文1のメンバーも在籍している。
・文系メンバーも歓迎である。
・メンバーの中には運動系のサークルや、自動車部、さらには入試研究同好会といった文化系サークルと兼サーする人もいる。兼サー率はおよそ三分の一である。

活動頻度

・授業が行われている期間中は基本的に週末に、本郷キャンパスの工学部8号館メカノデザイン工房で活動を行う。
・夏休みや春休み期間中は基本的に毎日活動を行い、マシンの製作やテスト走行を行う。

募集

選考無。

4~5月に開催される新歓イベントで入会の意志を伝えるか、新歓用メールアドレスにその旨を連絡してもらい、各種手続きを終えれば入部となる。基本的には新歓期以外の入部も大歓迎である。
5~7月に上級生による基礎知識の勉強会や、機械加工の指導をしてもらいながら、徐々に活動に参加してもらう。

年間予定

4月: 春新歓
(新歓食事会、カート体験会など)
5月~7月 :マシンの試走会
(自分たちでつくったレーシングカーを実際にカート場等で走らせる)
8月: 学生フォーミュラ大会
(自分たちのマシンの性能を他校と競う)
9月~12月:次期マシン企画・設計
(大会での反省などを活かし、次のマシンの設計を行う)
1月~3月:マシン製作
(実際にレーシングカーの製作を行う。)

内部のホンネ

○魅力

・ホンモノのモノづくりを体験できる。
・学科では机上の学問がメインであるが、UTFFではそこで得られる知識を総動員して学科では
できない体験をすることができる。
・「モノづくりがヒトをつくる」と言われる通り、この活動を通じて圧倒的成長を遂げることができる。
設計のときには論理的思考能力が、製作ではスケジュール管理能力、テスト走行の時期には
体力が鍛えられる。
・現役のF1エンジニアを複数名輩出している。
・機械加工、溶接といったなかなか体験できないことを無料で経験できる
・小さい組織であるからこそ、各メンバーの裁量が大きく自分の担当する分野で好きなことができる。その中で他大学では見られない新技術の開発を行うこともできる。
・少なくとも大学生活を漫然と過ごすことは絶対になくなる。(時期によってはとても忙しくなるので)
・敷居が高いように感じられるかもしれないが、新入生に対して車や工作の知識の伝授はしっかりと行われるので勉強になる。



△大変なところ

・製作の時期や大会直前はやることが多く、自分のタスクの管理能力が問われる。
スケジュールが崩れてしまうと連日工房に寝泊まりすることもあり得る
(個人の能力以上に仕事が割り振られることはないので自己管理をしっかりすれば大丈夫)
・自分の仕事をやり終えないとマシンは絶対に走らない。そのため責任を感じるところはある。
・車作りにおいては、仕事を完璧にこなすことが求められるので少しのミスでやり直しになりかねないところ。
・レーシングカーを一台作るために様々な細かい要素と多種多様な工程が無数に求められるので、
最初はタスクの多さに圧倒されてしまう。

新歓日程詳細

【コロナウイルスの影響により、全イベントが中止となると思われます】