Discovering HONGO

基本情報

執行代 今のコアメンバーは新4,5年生が多い
メンバー構成 コアメンバーが4人、その他メンバーが10人前後
参加学年 全学年
選考 なし
部費 なし
兼サー あり
活動頻度 週一日、本郷でミーティング

概要

Discovering HONGOは東大を中心としたスタートアップエコシステムの情報集約を図る組織。本郷周辺のスタートアップ企業のリサーチ・ヒアリングに基づくデータベース構築や、学生とスタートアップ企業を繋ぐことを目指したインターンシップ情報の集約・インターンプログラムの開発などを目標に活動している。2019年にウェブメディアをローンチ。現在の主な活動はメディアやイベントの運営だが、今後はインターン開発にも着手することを予定している。

メンバー構成

人数:コアメンバーが4人、その他メンバーが10人前後。
所属学年:学部生から修士・博士の学生まで幅広い(社会人はいない)。
属性:
・男女比は概ね、男性4に対して女性1。
・普段は日本語でコミュニケーションしているが、英語も併用可能。
・インカレで、現状ICUや芸大の学生が1人ずついる。
・性格は明るい人が多いが、暗い人でももちろんやっていける。
・就職先は、本格始動から日が浅くOB・OGがいないため不明だが、現状大学院に進学しそうなメンバーが多い。
・兼サー率は約8~9割。

執行代関連情報:
本格始動から日の浅いサークルのため、執行代・代表に関する決まりは整っていない。今のコアメンバーは新4,5年生が多い。

活動頻度

週一日、本郷でミーティングを開催。現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインミーティングを行っている。日時はメンバーの都合に合わせて柔軟に決めている。コアメンバー以外は参加必須ではないが、参加してもらいたい場合はそのメンバーの都合も勘案して日程を決める。その他、slackで随時コミュニケーションを取っている。

募集

大学・学科・学年問わず加入可能。実際に加入する学生も多様。

入会手続概要:
選考なし
まずはフォームから応募。何をやりたいかをオンライン面談にて話し合い、正式に加入するとなった段階で団体のSlackに招待する

年間予定

設立から日の浅い団体のため、年間スケジュールも現状定まっていない。

内部のホンネ

○魅力

・スタートアップ企業のCXOと話せる
・スタートアップエコシステムについて詳しくなれる
・取材、執筆・校正、メディア運営、イベント開催、メディアサイト構築のノウハウが身につく
・熱意を持って新しいことに取り組む人が多い
・仲が良い。ミーティング後にご飯に行く慣例も
・個々のスキルが高い



△大変なところ

・コアメンバーはリマインドが苦手な人が多い(なので、そういうのが得意なメンバーが切実にほしい)
・人が足りない(なので、すぐに活躍できる)

新歓日程詳細

4/11に独自にオンライン説明会を開催予定、詳細はTwitterもしくはホームページを確認のこと