社会課題解決型学生団体 For Earth

選考なし

1~4年

基本情報

執行代

執行代というものを特に設けずに、teal型で組織を動かしていこうと思っています。どの学年からでも参加可能です。(現在は2、3年)

人数

15名

参加学年

1~4年

選考

なし

活動頻度

定例会が月一、各プロジェクトのミーティングは週一

公式Twitter

https://twitter.com/ForEarth2020_ut

概要

For Earthには「地球」、「明日(あす)」、「私たち(us)」の三つの意味を込めていて、自分たちが望む社会を自分たちで作るために活動しております。
現在プロジェクトは4つあり、容器循環型社会、子どもの貧困、環境教育、ソーシャルビジコン(Hult Prize)運営をやっております。既存のプロジェクトに参加するも良し、自分で新しくプロジェクトを立ち上げるも良しです。社会をより良くしたいという思いを持つ人が集まって切磋琢磨し合い、刺激を受け合うことでプラスのエネルギーを発し続ける団体です。
興味がある方はFor Earth公式TwitterHult Prize公式Twitterをご確認ください。

メンバー構成

今後加筆予定

活動頻度

基本的に各プロジェクト次第。毎月第4木曜日に行われる定例会では全プロジェクトが一堂に会し、それぞれの進捗共有とフィードバックを行う。

募集

フォームに記入▶︎面談▶︎参加
以下のフォームより新規参加の申し込みをしていただけます!
https://forms.gle/o38x9phWY8KEiLKS6

年間予定

4月 新入生リクルート(※新規参加は通年受け付けております)
9月~12月 Hult Prize運営/参加
それ以外にも各プロジェクトごとにビジコンへの参加などを通年で行います

内部のホンネ

○魅力

・何をしないといけないかは決まっておらず自分の裁量が大きい。イベントをしてもいいしビジネスをしてもいい。
・夢を語れる場所。世の中を良くしたい人たちが集まっている。
・新しい団体であり黎明期。



△大変なところ

・ゴールを設定するのは自分なのでいつ終わるかも自分次第。
・各プロジェクトの人数は5名以下なので自分が関わるタスクは多岐にわたる(逆にそれが魅力でもある!)

新歓日程詳細

最新情報はまだ更新されていません。

 このサークルをシェアする

その他記事

関連カテゴリー