UTokyo Sustainable Network

サステナビリティ

気候変動

環境

キャンパスアクション

サステナビリティを理解・実践する、地球市民育成のための大学を実現。

目次

    基本情報

    執行代

    学部1年から院生まで。

    人数

    51名

    参加学年

    学部生+院生

    選考情報

    なし

    年会費

    なし

    活動頻度

    基本的には週一度、ただし関わる活動数と程度による。

    Twitter

    https://twitter.com/UTokyoSusNet

    公式サイト

    https://utokyosusnet.wixsite.com/utsn

    活動の様子




    概要

    ■理念/指針・沿革

    理念/指針
    「実践」こそが当団体のビジョンの核心である。サステナビリティを理解し知識に裏付けられた「実践」を行う「地球市民」を育成する大学の実現を目指している。なお、そうした「地球市民」は、現在とその先にある未来の世代の生活を豊かに変えることができるはずだと考えている。以上のような理念の根底には、サステナビリティを組織文化として推進する社会のモデルとしてまずキャンパスを活用する必要があるという考え方がある。

    沿革
    UTokyo Sustainable Netwrokはサステナビリティに関連する4つの学生団体(TSCP学生委員会、環境三四郎、ECHO、Climate Action UT)のメンバーを中心に構成されている。このネットワークは、団体間の協力を積極的に推進する初めての取り組みである。また、GLP-GEfILプログラム、Bizjapanの学生との共同プロジェクトも行っている。プロジェクトチームやワーキンググループの日々の活動と並行し、ネットワークとして4つの主要議題(包括的サステナビリティ戦略、UTokyoサステナビリティ基金、サステナビリティリテラシー、円卓会議)の実現に向け正式な提案、プレゼンテーション、教員や職員とのミーティングなどを行っている。
     

    ■活動内容

    《ビフォーコロナ》
    2021年に活動開始。

    《ウィズコロナ》
    普段の活動は、ワーキンググループとプロジェクトチームに分かれている。
    運営中のプロジェクトチームは以下。

    Water Server Project
    ウォーターサーバーの設置は、UTokyo Sustainble Networkの最初期から動いているプロジェクトで、目的は3つ。
    まず使い捨ての飲料容器とストローの消費量を減らす
    学生の環境意識を高め、持続可能なライフスタイルへの転換を促す
    大学のコミュニティの福祉と利便性を向上させる

    Plant-Based Food Project
    “Plant-Based”とは、植物由来の素材が主に使用されている食料品であることを意味する。UTokyo Sustainable Networkの目標はPlant-Based Foodについての認識を広め、植物由来の食生活を簡単に取り入れることを可能にすることである。そのために現在、 ベジプロジェクトジャパンや東大生協とのコラボも行っている。
    オンライン講義シリーズによって植物由来の食品についての認識を広める
    生協食堂と共同でPlant-Based Foodメニューを開発すると共に、その認知度を向上させる

    Community Garden Project
    駒場コミュニティガーデン「KOMABATAKE」は、駒場Iキャンパスの温室を学生主導のコミュニティガーデンとして再生させるために始まった学生団体ECHOとの共同プロジェクト。 このプロジェクトは以下を目標としている。
    持続可能な農業実現のための、有機農産物の栽培方法を学ぶ
    日本人と留学生が農作業を共に体験することを通し、交流する機会を提供する
    キャンパス内での持続可能な活動への、学生の参加を促進する

    Sustainability Week
    Sustainability Weekでは、全学を挙げて1~2週間にわたり、サステナビリティに関するさまざまなイベントを開催する。世界中の多くの大学がこのイベントを開催しており、東大内外からの様々な団体や企業が参加を目指している。 このプロジェクトは以下を目標としている。
    学生、教員、事務職員の環境意識を高める
    UTokyo Sustainable Networkの認知度を高める
    新たな協働創造の機会を創出する
    持続可能な社会の実現に意欲を持つ学生を集める

    ※2022年度の対面活動再開の見通し
    Community Garden Projectなど、既に一部の活動は対面で実施されている。

    メンバー構成

    ■メンバー構成

    人数
    51名

    学年
    1年生から院生まで。

    執行代
    1年生から院生まで。

    男女比
    1:1

    加入時期
    通年

    属性
    環境問題に関心のある人がほとんど。メンバーの一定数はPEAK生で、英語で会議が行われることも。

    活動実態

    1年間でどのくらいのメンバーが活動から離脱してしまう?
    設立から一年以上経過しておらず、不明。

    活動頻度

    通常活動
    各プロジェクトの会議は、原則として週1回開催する。毎月1回、UTokyo Sustainable Network全体のミーティングを開催している。

    年間予定

    今後加筆予定

    募集情報

    選考あり/選考なし
    選考なし

    募集対象
    全ての東大生。

    実際に入会する人
    持続可能なキャンパスに向けた具体的な変化を起こすことに情熱を持っている方。

    入会手続き内容
    ホームページで情報を確認し、Get Involved!のページにあるフォームに必要事項を記入。

    内部のホンネ

    ○魅力

    • サステナビリティを推進するという意義あるキャンパス改革に参加でき、社会に影響を与えているという実感を得ることができる。
    • 多くの教授や事務局の方と話す機会があり、大学の運営について知ることができる。
    • ゼロからプロジェクトを立ち上げることで、ソフト・ハードの両面で多くのことを学ぶことができる。
    • スキル、興味、そして国籍さえも異なる素晴らしいチームメンバーと一緒に活動できる。


    △大変なところ

    • インパクトを与えるためのプロセス(正式な提案書だけでなく、何度もプレゼンや会議を行って大学を説得すること)は時間が掛かる。そのため自分自身やチームの努力にも関わらずプロジェクトに進展が見られず時折、挫折しそうになることも。
    • プロジェクト開始にあたり、同じ考えを持つメンバーを見つけるのもメンバーのモチベーションを維持するのも難しい。
    • 殆どのプロジェクトは時間と労力を大幅に割く必要がある。優先順位を明確にし、学業や他の仕事との兼ね合いも考慮しないと、オーバーワークとなってしまう可能性も。

    新歓日程詳細

    最新情報はまだ更新されていません。

    最後まで記事を読んでくださりありがとうございました!
    最後に2点、この記事を作成したUT-BASEからお伝えしたいことがあります。

    1. 公式LINEにてイベント・プログラム情報や学内情報を発信しています。ぜひ登録してみてください!
    2020年度入学者用LINE
    2021年度入学者用LINE
    2022年度入学者用LINE

    2.我々UT-BASEは、 質問箱 を開いています。学生生活で気になるところ・不安なところがあればここから気兼ねなくご質問ください!

    記事内容修正依頼

    この記事をシェア

    関連カテゴリー

    社会課題

    国内外のフィールドにおける社会問題について、調査や体験活動あるいはイベントの開催を行う団体。

    関連サークル

    #YourChoiceProject

    地方女子の進学の選択肢を広げるため、webサイト・sns運営やリサーチ事業を行う団体。

    Voice Up Japan東大支部

    誰もが平等な権利をもち、声をあげやすい社会を作ることを目指して活動するVoice Up Japanの東大支部。

    STUDY FOR TWO 東京大学支部

    中古教科書の回収・販売を通じて、大学生・途上国の子どもたちを支援する団体

    Moving Beyond Hate

    日本社会の差別にNOと言わない空気を突き破り、日本や世界からあらゆる差別の根絶をめざす学生団体。

    今読まれている記事

    推薦合格者必見!合格後の流れ

    東大 推薦 合格後の流れ

    東大推薦合格者必見!推薦入学の手続き

    東大 推薦 入学手続き

    東大推薦合格者必見!二外・TLP手続きには要注意

    東大 推薦 二外

    FLYプログラム概要

    新入生向け 海外 プログラム

    その他

    学生団体・サークル紹介

    団体理念、活動内容の側面で厳選した団体の質の高い情報を掲載中。

    ゼミ紹介

    1・2年生向けのゼミ・経済学部生向けゼミを掲載中。自主ゼミ掲載も募集中!

    学部/学科紹介

    内部生からの一次情報と、履修や諸制度を網羅した、全学科の情報を掲載中。

    プログラム/施設紹介

    学内外のプログラム、東大生が利用可能な施設を紹介。

    記事

    UTokyoWiFiの使い方や、図書館利用法など大学生活で役立つ多岐にわたる情報を掲載。

    公式note

    サイトでは紹介しきれない履修情報、インターン・サークルの選び方、おすすめ資格など多岐にわたる記事を掲載中。