東大金融研究会

金融

ビジネス

起業

投資

東大卒業生

ゲスト講義

長期インターン

社会人の後援を受けて金融を実践的に学ぶ学生団体。

目次

    基本情報

    執行代

    現在は2年生

    人数

    約300名

    選考情報

    なし

    年会費

    なし

    活動頻度

    自身の興味ある企画・イベントに参加。やりたいイベントがあれば自ら企画。

    Twitter

    https://twitter.com/ut_fin_society?s=20

    LINE

    https://line.me/R/ti/p/%40893brbzj

    公式サイト

    https://utfinsociety.com

    公式メアド utfsmanagement[a]gmail.com
    ([a]を@にしてメールを送信してください)

    概要

    ■理念/指針・沿革

    東大金融研究会は、"将来の日本を支える人材を輩出するプラットフォーム"をテーマに、全てのビジネス・社会活動の軸となる金融を学ぶ学生団体である。
     
    株式投資クラブAgentsにアドバイザリーとして参加していた大空翔氏(公式Twitter)が主宰。「一流のアナリストや運用者、加えて素晴らしい経営者から成功体験を直接聞き、経験を積むコミュニティを作ろう」と、現役東大生(当時学部1,2年生)とともに2019年秋に創設。
     
    2019年度中は、創設した学生陣の知り合いや大空氏のTwitter経由で興味を持った学生が数十名加入している状態だったが、2020年4月の新歓活動を経て、一気に数百名規模になった。

    ■活動内容

    《ビフォーコロナ》

    基本的な活動は月2回程度の各分野のトップランナーの方を招いた勉強会。金融・経済界の方を招くことが多いが、スポーツ選手やタレントさんなど文化面で活躍される方を呼ぶこともある。コミットしていけばインターンの紹介や事業立ち上げの足掛かりとしても機能している。
     
    全大学、全学年を対象に特に選考を設けず受け入れている。金融業界の方にも企画のセッティング・登壇などで関わってもらっており、大規模な自主ゼミ、のようなイメージ。
     
    ※似ている各団体の比較
    瀧本ゼミ企業分析パート:「意思決定の手段」として投資を扱っている。少数精鋭の団体。
    株式投資クラブAGENTS:学生どうしで銘柄発表を行う、少数精鋭のクローズドな団体。
    東大金融研究会:後援の社会人の方を呼んだ勉強会が中心。敷居が低く、人数も多い団体。

    《アフターコロナ》
    活動は全般的にオンライン化された。勉強会が月7-8回程度と回数が増えてきたが、これはオンライン化だけでなく、団体の成長とともに人数が増えたため、専門性の高い企画でも人が集まるようになり、実施しやすくなった点が影響している。
     
    イベントはオンラインまたは、オンライン・オフライン併用。実施回数は数えていないが、Clubhouse等で非公式に話を聞く機会も設けられる。

     

    ■OBOGの進路/活動 

    〈進路〉
    外資系投資銀行や資産運用会社、外資系コンサルティング会社が多い。
    〈諸活動例〉
    ・長期インターン
    案件の紹介をしてもらいつつ、長期インターンを始める人が多い。募集内容は団体内でシェアされ、20名程度は団体内で募集された長期インターンに励んでいると思われる。
    ・その他課外活動
    小中学校に出向いて金融の出前授業をしたことがあった。大空氏が執筆した書籍の校閲・編集等の手伝いをする人もいたほか、スポーツ選手など著名人に金融リテラシーを教える会も行った。ヤフーCOOの小澤氏の別邸に招待され諸相談する会が開催されたことある。

    メンバー構成

    人数
    約300名
     
    学年
    ・20-30名程度は社会人のメンター。
    ・どの学年も50-80名程度いるが、イベント等に積極的に参加するのは初期メンバーの現4年生(2022年卒)。
     
    男女比
    9:1程度
     
    加入時期
    特に入会期間は設けていない。ただ、学部1年生は4月~5月に入会する人が多くなると思われる。
     
    属性
    ・東大生が6割弱、京大・早慶・一橋がそれに次いで多い。北大から九大まで、全国各地から学生が集う。
    ・投資・実業に興味のある人が多い。
    ・金融志望が多い印象。
    ・AGENTS、その他金融系・国際系の学生団体に兼サーしている人が多い。7割以上の学生が、長期インターンやその他の学生団体/ゼミに所属している。
    ・現在は2年が代表を務めるが、不文律。運営体制については今後も状況に応じ整備を進める。
     
    離脱率
    参加したいものに参加するスタンスなので、活動に前向きではなくなったメンバーの計測はやや難しい。ただ、そういった方は退会依頼をしており、その割合は5%程度か。

    活動実態

    執行代
    学部2年生が行うのが現状。
     
    体制
    代表3名と先輩方2名(実務よりもアドバイス中心)、大空さんとで計6名とで執行を行う。
    新歓、渉外、広報、内務で執行をサポートする部署(4-5名程度)を設置している。
     
    (個人の成長機会、団体の継続性等の目的から)団体運営は、なるべく学部2年生で完結するように試みられている。

    活動頻度

    通常活動
    現在はコロナウイルスの影響によりオンラインで勉強会を行っている。参加したい企画には、予めLINE等を通じて出欠に答える必要がある。
     
    ※コロナ前の場合
    隔週程度、週末が多い。基本的には駒場キャンパスにて講師を招き勉強会を開催するが、企業を訪問することもある。
     
    コンテスト/イベント前後の期間
    ・銘柄発表会などでは、各グループにメンターがつき、発表直前期は忙しく準備をしていく。

    年間予定

    どの講演会・勉強会も日程・スケジュールが年間で定期的に決まっているわけではない。
     
    試験前の活動は、集まれる人数が少ないのもあり減る傾向にある。

    募集情報

    選考なし
    プラットフォーム作りが一つのテーマのため選抜は特に設けない。
     
    募集対象
    全大学・全学年。
    1年生だけでなく、専門的な方向性が定まっている2,3,4年生、更には院生も大歓迎。
     
    実際に入会する人
    東大・京大・早慶・一橋の学部1,2,3年生が中心。
     
    入会手続き内容
    以下のいずれかで入会する場合が多い。
    公式LINEに連絡する。
    ・大空氏の公式Twitterダイレクトメッセージに連絡する。
    ・知り合いの会員に招待してもらう。
    ※時期を問わず受け入れている。

    内部のホンネ

    ○魅力

    ・学生個人では繋がれないような方(金融・経済界の方、スポーツ選手やタレントさんなど文化面で活躍される方)と話すことができる。(ヤフーCOOの小澤隆生氏や、日本フェンシング協会会長の太田雄貴氏など。)
    ・業界の方を招きクローズドな形で勉強会を開催するので、裏側のリアルな話を聞くことができる。
    ・長期インターン・勉強会・金融教育など、一学生として容易に獲得できないアウトプットの場を提供してもらえる。
    ・大学・学部の垣根を超えて、金融や実業に興味のある沢山の人と繋がることができる。
    ・一般には公開されないような運用会社や企業運営に関わるインターンの紹介が回ってくる。



    △大変なところ

    ・強い束縛がなく、人数も非常に多い団体なので、積極的にイベントに参加していかないとメンバーである学生やメンターとの関係構築は難しい。
    ・社会人と接する機会が多いので、ある程度のビジネスマナーは必要とされるかも。
    ・銘柄発表などの勉強会は自由意思での参加になるため、そうした実践的機会には自らモチベーションを高くもって参画していく必要がある。多様な機会を活かすも殺すも自分次第。
    ・2019年度の創設以来、大空氏の全面的な支援のもとで形質を変えながら団体がどんどん変化・発展している。UT-BASE記事を始め、サークル紹介サイトで記載されている内容と内実が乖離していく可能性が、他団体と比べてやや高い。

    新歓日程詳細

    最新情報はまだ更新されていません。

    最後まで記事を読んでくださりありがとうございました!
    最後に2点、この記事を作成したUT-BASEからお伝えしたいことがあります。

    1. 公式LINE にてイベント・プログラム情報や学内情報を発信しています。ぜひ登録してみてください!

    2.我々UT-BASEは、 質問箱 を開いています。学生生活で気になるところ・不安なところがあればここから気兼ねなくご質問ください!

    記事内容修正依頼

    この記事をシェア

    関連カテゴリー

    ビジネス・投資

    ファイナンスやその他ビジネスの分野を座学で学ぶ、またビジコンや起業など、実践に移す団体。

    関連サークル

    TNK

    メンバーの多くが起業を目指す、インカレ起業サークル。

    瀧本ゼミ 企業分析パート

    リサーチ→投資判断→発表→議論のサイクルで企業分析および意思決定能力を徹底強化。

    株式投資クラブ AGENTS

    少数精鋭の投資サークル。

    ソニー東大藝大 社会連携講座

    東大生と藝大生で共にアイデアを生み出し、起業家精神を持って社会実装に挑戦するセッション。

    今読まれている記事

    【工学部】~計数工学科で学ぶ「情報って何?」~

    進振り 工学部

    「先輩に聞く!進学選択のリアルとホンネ」イベントレポート vol.1 建築・まちづくり分野

    進学選択 後期課程 建築・まちづくり分野

    【法学部3類】~実は「王道」⁉ 政治学を志す君へ~

    進振り 法学部

    UGIPソフトバンク企画 2021年度修了生の声

    UGIP インターン ソフトバンク

    その他

    学生団体・サークル紹介

    団体理念、活動内容の側面で厳選した120団体の質の高い情報を掲載中。

    ゼミ紹介

    1・2年生向けのゼミ・経済学部生向けゼミを掲載中。自主ゼミ掲載も募集中!

    学部/学科紹介

    内部生からの一次情報と、履修や諸制度を網羅した、105学科の情報を掲載中。

    プログラム/施設紹介

    学内外のプログラム、東大生が利用可能な施設を紹介。

    記事

    第二外国語紹介をはじめとして、TLP、FLYプログラムなど多岐にわたる情報を掲載。

    公式note

    サイトでは紹介しきれない履修情報、インターン・サークルの選び方、おすすめ資格など多岐にわたる記事を掲載中。