ソニー東大藝大社会連携講座

スタートアップ

ビジネス

メディアアート

産学連携

社会連携講座

ソニー

インカレ

選考あり

1~4年

基本情報

執行代

ソニーの社会起業家が運営・予算執行

人数

49名

参加学年

1~4年

選考

あり

活動頻度

月曜日1、2限に本郷で行う。

公式サイト

https://ignite-your-ambition.com

概要

東大生と藝大生の創発的な遊びと学びから野心的なアイデアを共に生み出し、起業家精神を持って実際に社会実装に挑戦していく野心的なセッション。東京藝術大学は今年からの参加である。
ビジネス・ソーシャルイノベーション・メディアアートをテーマに、オーディション・トレーニング・ワークショップといった3種類の活動を行う。講義としても認定されている。

テーマ詳細
ビジネスが「お金」をうむプロジェクトで、ソーシャルイノベーションはSDGsなどの社会的課題を解決し「感謝」を生むもの、「メディアアート」は最先端の技術を用いたアートプロジェクトで「感動」を生むものである。
 
活動詳細
オーディション・トレーニング・ワークショップの3種類の活動がある。これらは相互に関わっているが、本質はオーディションであり、トレーニング・ワークショップはオーディションのための準備である。
まず、受講生はセレクションなしで「トレーニング」と「ワークショップ」を受講できる。
「トレーニング」ではアイデアの出し方を学び、「ワークショップ」では仲間を集めたりSonyからのからのメンタリングを受けることが可能である。
その後、考えられたアイデアを運営に提出すると「オーディション」の一次審査が行われる。ここで見事一次審査を通過したチーム(昨年は10チーム)は、講座から10万円ほどの活動資金やSonyインターンの権利などが与えられ、無事オーディション通過となる。
そしてユーザーインタビューやプロトタイプ作成を元に実際にプロジェクトを進め、最後に発表会のような形でオーディションの最終審査が行われ評価される。
オーディションは年1回、トレーニングは東大だと月曜1,2限、ワークショップは月に1,2回の開催である。

メンバー構成

人数:49名
 
学年:学部1~4年
 
男女比: 8:2
 
学部/大学院比: 2:8
 
東大/他大比: 6:4

活動頻度

どの活動種別を選ぶか次第。最も高頻度ガッツリ系は「トレーニング」で、月曜日1、2限に本郷で行う。人数次第では金曜などに増枠を駒場も含めて考える。

募集

募集対象:学部1年から修士2年までの大学生または大学院生
 
実際に入会する人:基本的に新歓期に新1年生、また2年生が多く加入してくるが3年生〜も数名いる。フォーラム以降に入会する学生も数名おり、気軽に入会を検討して欲しい。
 
入会手続概要
一部選考有(ワークショップの人数が多くなった時やオーディションへの参加資格の時)
公式サイトよりエントリーする。その後、参加したい活動(トレーニング、ワークショップ、オーディション)に応じて、追加の申し込みをする。

年間予定

4~6月:アイデアと仲間を見出していくフェーズ
7~8月:実践的に学びながらひと回しする伴奏フェーズ
9~11月:自分でプロト開発・顧客インタビュー結果をまとめるフェーズ

内部のホンネ

○魅力

・楽しく実践、走りながら遊びながら学ぶ
・東大×藝大、徒歩圏内の異世界との交流による化学反応を起こせる
・ハンズオン、現役の社会起業家や投資家ががっつり併走
・社会実装、楽しかったで終わらない、次のステップへ繋ぎます



△大変なところ

・初年度の学生インタビューのネガティブコメントは、学会発表や修士論文との両立が大変だった、チーム内とチーム同士の交流を深める施策がもっとあると良かった、など。

新歓日程詳細

追加募集にに関しては公式サイトで要チェック。

 このサークルをシェアする

その他記事

関連カテゴリー