東京大学アマチュア無線クラブ

アマチュア無線

無線

コンテスト

選考なし

基本情報

執行代

3年生

人数

20名ほど

参加学年
選考

なし

活動頻度

週に一回

公式Twitter

https://twitter.com/JA1ZLO

公式サイト

http://ja1zlo.u-tokyo.org/

概要

東京大学アマチュア無線クラブは、東大唯一の「アマチュア無線」を扱っている団体である。電波を送受信する設備を自分の手で整備し、電波を使って世界中と交信することができ、制限時間内にどれほど多く交信できたかを競う「コンテスト」に参加することで、日々腕を磨いている。また、有志を募り山登りをして山頂から電波を飛ばす「移動運用」を年に数回行っている。
 
電波を送信するためには「アマチュア無線技士」という資格が必要となるが、小学生でも取れるほど資格の取得は簡単で、大学に入学してから資格を取得しアマチュア無線をはじめた部員がほとんどである。
 
部室には工作や整備のための工具や測定器が充実している。電子工作やプログラミングを趣味とする部員も数多く在籍し、工作をしたり、電子機器をいじったり、ソフトウェアを作ったりと各自好きなように部室を利用している。本郷と駒場両方に部室を持つ数少ない団体の一つ。

メンバー構成

人数:20名ほどが在籍。アクティブメンバーは15人ほど。
 
学年:1年生から大学院生、研究生まで。各学年2,3人ほど。
 
文理:理系が多いが、文系の部員も少なからず在籍。
 
男女比:今は10:0。

活動頻度

・週に一回、部会を行って情報共有や今後の方針の決定を行う。
・また、年に数回行われるアマチュア無線のコンテストに参加する。
※部会日程等の詳細はメールで問い合わせてください。

募集

募集対象:1&2年生
 
実際に入会する人:1年生が多いが、2年生も3割ほど。
 
入会手続概要
選考無
 
全学年歓迎、他大生歓迎。
入部希望者は部の情報登録フォームへ必要事項を記入のうえ、部会に一回出席の後slackに入って入部となる。

年間予定

・一年を通じて複数回開催されるアマチュア無線の大会に参加する。
・また、6月には他大学の無線部との交流会が行われ、他大学と親睦を深める。
・年に一回ハムフェアと呼ばれるアマチュア無線のイベントに参加し、OB等と交流をする。

内部のホンネ

○魅力

・駒場と本郷両方に部室がある
・好きな分野に特化して自由にできる
・その結果いろんな分野の人がいる
・部会の日程に関係なく、活動したいときに活動できる
・無線のコンテストという他にない体験ができる
・秋葉原、電子工作に詳しくなれる



△大変なところ

・男女比10:0
・部室が散らかっている
・コンテストで徹夜をすることもある

新歓日程詳細

調整中

 このサークルをシェアする

その他記事

関連カテゴリー