OVAL

基本情報

執行代 1/2年生
メンバー構成 30~40人(Aセメは20人前後)
参加学年 1/2年生
選考 なし
部費 なし
兼サー あり
活動頻度 週1木曜日@駒場。

概要

OVAL、正式名称「学生のための国際ビジネスコンテストOVAL("Our Vision for Asian Leadership" )」は、2003年に結成され、2005年の "OVAL 2005 in China" 以来、毎年日中韓いずれかの国でビジネスコンテストを開催している学生団体である。

2019年は北京にて 、"OVAL IBC Beijing 2019" が開催された。OVALはOVAL実行委員会によって運営されており、OVAL JAPANは中国・韓国の実行委員会であるOVAL CHINA, OVAL KOREAと協力して国際ビジネスコンテスト(IBC)や、スタッフ交流プログラム(SEP)の企画・運営などを行う。

組織は局体制をとっており、ケース局・総務局・広報局・デザインPR局・プログラム局・渉外局の各6局にメンバーが分かれて活動。

メンバー構成

人数:
・30~40人(Aセメは20人前後)

学年:
・1年生が20~30人、2年生が10~15人。
・しっかり稼働するメンバーは半分強。

執行代:9月に代表選・副代表選が行われ代替わり。以後1年間執行代。

属性
・1/3東大、1/3早稲田、1/3慶應、その他一橋、横国、横市、上智、学習院などなど。5人前後が東大
・文系多め。
・帰国子女・留学生もいるが、英語ができなくても意思疎通したいという気持ちがあれば全く問題なし。

活動頻度

9月に代表選・副代表選が行われ代替わり。以後1年間執行代。

募集

募集対象:1&2年生

実際に入会する人:1年生が多いが、2年生も3割ほど。

年間予定

4月:春新歓
4月末-5月初: 選考→GW中にはメンバー決定
5月:春合宿
6月:IBC参加者説明会&参加者向け選考会、参加者向け勉強会、サミットメンバー選挙
7月:Pre OVAL
8月初:IBC国際ビジネスコンテスト
10月:秋新歓、選考→10月中にはメンバー決定
11月:秋合宿
2月:SEP(スタッフ交流プログラム)

※1年生後半でコミットするメンバーの中から複数人がサミットメンバーとなり、夏のIBCでOVAL CHINA,OVAL KOREAのメンバーと会議を行う。

内部のホンネ

○魅力

・英語を鍛えることができる(中韓のスタッフとはオール英語で交流)
・局によってはビジネス知識や工法の仕方、デザイン知識などを身につけられる。
・学生団体を代表して社会人と絡む場面が多く、インターンや就活のメリットになることが多い。
・200人以上参加する国際イベントの企画運営という、大きなものを作り上げる経験が得られる。



△大変なところ

・200人規模のイベントを海外在住の外国人と意思疎通を取る難しさ。
・コミット量に応じて楽しさは変わってくる。
・引き継ぎが少なく、各代が一から作り上げていく。
・OBOGとの交流が少ない。

新歓日程詳細

【コロナウイルスの影響により、全イベントが中止となると思われます】
※予定されていたイベントを掲載いたします☟

4/9, 10 団体説明会@駒場
4/18 入会申請締切
4/19 課題提出締切
4/20 面接通知
4/23-25 面接
4/28 合格通知
4/30 ウェルカムパーティー

※例年開催の国際系合同新歓は中止