書評誌ひろば

選考なし

学年制限なし

基本情報

執行代

2年生

人数

稼働メンバーは10名程度

参加学年

学年制限なし

選考

なし

活動頻度

週一回お昼休み@駒場(今年度はZoom上、時間は不定)

公式Twitter

https://twitter.com/hiroba_UT

公式サイト

https://hirobaut.blogspot.com

公式メアド hirobaut2020[a]gmail.com
([a]を@にしてメールを送信してください)

概要

書評誌「ひろば」は「文芸作品や新書等を誌面上で評論することで読書を奨励し、また知的好奇心を刺激する」ことを目指し、1973年より年に3、4回ほど書評誌をフリーペーパーの形で発行している。東大生協の委員会の一つであるという側面もあり、駒場書籍部との関係も深い。

メンバー構成

今後加筆予定

活動頻度

・週一回。全員の都合がつく昼休みに集合、編集会議を行っている(長期休暇中はお休み)。
・コロナ禍の現在は活動の場をZoom上に移して対応している。
・その他、食事会が年に数回、一泊二日の合宿が年に一回(今年度は未定)。
・出版社に訪問しお話を伺う年もある。

募集

募集対象:
全学年
 
実際に入会する人:
1年生が多い
 
入会手続き概要:
選考無し
新歓用Gmailや団体Twitterへのメッセージなどでコンタクトを取っていただければ随時参加可能。

年間予定

例(2019年度の流れ)
4月:春新歓
6月:夏号発行
8月:食事会
9月:秋号発行
12月:合宿
1月:新歓号発行
 
五月祭、駒場祭には特段参加していないが希望があれば参加できる柔軟性あり。合宿は日程調整の都合上夏に行う年もあれば冬に行う年もある。

内部のホンネ

○魅力

・自分が書いたものを紙媒体として発行できる。
・ブックフレンドができる。
・書評を書くことで作品と深く向き合え、新たな発見が得られる。
・負担になりにくく、他の活動に支障をきたしづらい。
・本にとどまらず、映画や絵画について書くこともできる。



△大変なところ

・一定量の文章を書かなければならない。
・強制力が全くないので自分から書くモチベを保たねばならない。

新歓日程詳細

・10/2にUT-BASE主催オンライン合同新歓に参加。
・10/4にC学とのオンライン合同新歓を開催。
・その他不定期でZoom座談会を開催(予定)。
・随時部員募集中。詳しくはひろばTwitterまで。

 このサークルをシェアする

その他記事

関連カテゴリー