日仏学生フォーラム(FFJE)

国際系

フランス

国際交流

文化

政治

経済

選考あり

学年制限なし

基本情報

執行代

全員が運営にかかわる

人数

日本側・フランス側それぞれ15名程度

参加学年

学年制限なし

選考

あり

活動頻度

月2回のミーティング、夏に2週間のプログラムを実施

公式Instagram

https://www.instagram.com/ffje_japon/?hl=ja

公式サイト

https://sites.google.com/view/ffje-jp

概要

日仏学生フォーラム(FFJE)は1999年、「日仏の相互理解の促進」、「日仏の架け橋となる人材育成」を目的として設立された学生団体。日仏の文化をはじめ、政治的、経済的観点からも互いに理解し合い、長期的な友好関係の構築を目指している。

運営にあたっては、メンバー全員が役職に就き、フランス側メンバーと連携している。オーナーシップを持ち、フランス人の学生と年間を通して活動できる点が魅力の一つである。

活動の中心となるのは夏季プログラム。2週間の渡仏あるいは来日プログラムを通して、メンバー全員がフランス、日本の生活を深く体験することになる。プログラム中には各年のディスカッションテーマに沿った企業・団体・文化遺産などを訪問していく。また、ホストファミリーとの生活も貴重な文化体験の一つ。

メンバー構成

人数:
・日本側・フランス側それぞれ15名程度。
学年:
・2年生から4年生が在籍
任期:
・2年間(来日・渡仏の両プログラムに参加)
属性:
・日本:東京大学、慶應大学、東京外国語大学、上智大学、ニューヨーク大学アブダビ校等の大学など、文系・理系問わず専攻はバラバラ、兼サー率100%
・フランス:Sciences Po、Inalco、Université Paris Diderot、École Normale Supérieure、École Polytechnique、Université Paris Dauphine、 HECなど

活動頻度

・週2回のミーティングを実施。(基本は対面だが、現在はオンラインで実施)
・最低月1回、同じ役職に就くフランス側メンバーとミーティングを実施。
・夏プログラムが近づくと、より密に連絡を取って準備を進める。

募集

入会手続き概要:
選考有
連絡先:ffje.recrutement@gmail.com
大学生、大学院生であること(現高校3年生も可)
月二回のミーティングに参加できること
*三回連続欠席すると除名
2021年8月の来日プログラム(1週間程度)に参加可能
2022年8月上旬~下旬の渡仏プログラム(2~3週間)に参加可能
プログラムがオンライン開催になってもモチベーションを保って活動出来ること
最低2年間(2021年1月〜2022年12月)在籍可能
フランス語の学習経験/学習意欲があること
英語かフランス語でディスカッションできること
責任感をもって活動に参加できること

11月に説明会を開催
‐日程
11/20(金) 19:30-20:30
11/28(土) 11:00-12:00
両日 Zoom開催

-説明会参加登録フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc8sjXpmY95rXemZHkY3cIADtPSz-Ny2p2bS3l-WxaJQgjNjw/viewform

年間予定

11月:応募説明会
12月:応募、一次選考(書類選考)、二次選考(個人面接・オンライン)、結果発表
1月:新メンバー加入
1月~7月:夏プログラムに向けた準備。
8月:夏プログラム実施
9月〜11月:報告書作成
※年間を通してフランス側メンバーとプログラム企画や交流をする
※来年は5月ごろに対外イベント開催予定!

内部のホンネ

○魅力

[人間関係]
・フランス人の優秀な学生と団体を運営できる。
・学年、大学を越えてフランスに関わりたい人と繋がりが持てる。
・他大学の学生と仲良くなれる。
[スキル]
・一人一人が役職に就け、裁量が大きい。それによって机上では学べないような多くのことを身を以て習得できる。
・ゼロからプログラムやアクティビティを企画できる。
・今年度はオンラインのみの活動で、来年以降もオンラインを多用したものとなると思われます。ですので、従来とは大きく異なるものを行うことになると思われるため、一人一人の裁量がなおさら大きくなります!
[雰囲気]
・夏季プログラム中の真面目とFUNのバランスがちょうどいい。
・みんな真面目で落ち着いている。
・アクティブ(積極的、知的好奇心旺盛)だけどウェイじゃない。
・創造力豊か。それぞれが自分の持ち味を活かして分担して活動している。



△大変なところ

・フランス人と物事を決めることはすごく大変。考え方や文化の違いを感じる場面も。
・他大学の仲間が多いため、関係を一から作っていかなければいけない。
・自分から行動を起こさないと、思うように楽しめないかも。
・メンバーのバックグラウンドが様々でタスクも独立しているものが多いので、自分でマネジメントをする必要がある

新歓日程詳細

募集の欄を参照

 このサークルをシェアする

その他記事

関連カテゴリー