東京大学工学部丁友会

基本情報

執行代 3年生12月から4年生の11月まで
メンバー構成 4年生は20名程度、3年生は15名程度の計35名程度から構成
参加学年 学部3,4年生
選考 なし
部費 なし
兼サー 工学部広報誌Ttime!など、兼サーする学生も多数在籍
活動頻度 イベント企画時期は週1回のMTGがある。個人の予定に合わせ調整可能。

概要

東京大学工学部丁友会は、工学部/工学系研究科に所属する学生、教職員及びOB/OGから構成される、公的な親睦団体である。社会、工学部、学生を繋げることを理念・目標としている。
1. 学生と社会
キャリアアップセミナー、インターンシップ説明会の開催など、社会人と学生が交流する場を設け、学生が社会について知る機会を提供している。
2.工学部と社会
一般の小中学生向けのTechnoEdgeの開催や、駒場生向けの学科ガイダンスの開催など、工学部の活動を社会や学生に向けて知ってもらうための活動をしている。
3. 工学部内部の活性化
スポーツ大会や理系女子会など工学部生対象の交流イベント、コンペなど工学部生が普段の活動を発信するイベントを行うことで、工学部の活動の活性化を行う。
4. 傘下団体への支援
6つのサークルを傘下団体に抱え、資金援助を通じ、より活発な活動の応援を行っている。

メンバー構成

4年生は20名程度、3年生は15名程度の計35名程度から構成されています。

活動頻度

イベントを企画している時期には週に一回程度のミーティングや、イベントポスターの作成・メールの返信などの業務を行ったりします。イベントを開催していない時期でも丁友会が保有する会室を利用することができます。活動頻度は人によって様々ですが、自分の都合に合わせて調節できます。

募集

工学部に所属する学部3・4年生から入会することが可能です。実際には新歓をきっかけとして3年生の春から入っている人が多いです。

年間予定

以下のイベントの企画運営をしています。
3月 業界セミナー
→就活活動が本格化する前の学生を対象に、企業説明会を行い、学生の就職活動の足掛かりとなる場を提供しております。
5月 インターンシップ説明会
→主にサマーインターンに興味のある学生を対象に、学生にサマーインターンを周知していただく場を提供しております。
6月 学科ガイダンス
→進学選択前の1,2年生向けに、工学部の各学科について知ってもらう企画です。
11月 スポーツ大会
→本郷キャンパスの御殿下記念館で行われ、バレーボールやドッジボール、アルティメットなど多彩なスポーツで学生に交流の場や、運動の機会を提供します。
12月 業界セミナー
→ウィンターインターンの周知と共に、OBOGとの交流を目的としています。

内部のホンネ

○魅力

丁友会が所有する会室には様々な機材が揃っているので、学科の課題をプリントしたり、みんなで料理をしたりすることができます。イベントの企画・運営をすることも楽しいですが、みんなで会室で過ごす日常が何よりも楽しいですね(笑)



△大変なところ

イベントを企画する際には他の委員に仕事をお願いしたり、綿密な計画を立てることが求められるのでかなり大変です。また企画に参加しない委員からも鋭い指摘が飛んできたりするので、気が抜けないです。

新歓日程詳細

2020年春の新歓は終了しましたが、2020年秋にも新歓を計画しております。