ut.code();

プログラミング

web開発

選考なし

学年制限なし

基本情報

執行代

通例はない

人数

40名程度

参加学年

学年制限なし

選考

なし

活動頻度

日曜午後に作業会

公式Twitter

https://twitter.com/utokyo_code

公式サイト

https://utcode.net/

概要

ut.code();は、2019年度に発足した開発系のプログラミングサークル。Web開発のための技術の学習と交流を主たる活動目的とする。
 
Web技術の進歩は、コンピューターの処理能力の向上と密接に関係する。強力なコンピューターがスマートフォンという形で一般の人々の手に入るようになった現代、アプリケーションのプラットフォーム全体がWebの世界に移行しようとしている。
 
ut.code();は、上記のような社会変化を背景に、Web技術を学生の間に普及させ、新しいビジネスが生まれるための土壌を作り上げるための団体として設立された。

メンバー構成

人数: Slackワークスペースに現在40名。
所属学年: 1~4年生。新規で入るのは1, 2年生が多い。
男女比: 約5:1。
性格: プログラミングを学びたいという気持ちで来る人が多い。

いつでも、誰でも加入可能だが1・2年生が多い。季節に関わらず連絡あり。

活動頻度

毎週日曜日午後に駒場キャンパスで作業大会(現在はコロナウイルスの影響で中断中)

募集

選考無し
TwitterやLINE等で連絡→Slackワークスペースへの招待

年間予定

5月: 五月祭
11月: 駒場祭

・ビジュアルプログラミング言語を用いたプログラミング体験
・Web開発のための技術体験

内部のホンネ

○魅力

・成果物が出来上がったときの喜びはひとしお。
・同じように学習する仲間が心の支えになる。



△大変なところ

・「プログラミング」と一言でいってもシステム開発と情報科学はかなりかけ離れた立場にある。ut.code();は前者に該当する団体で、考えることよりも調べたり覚えたりすることが圧倒的に多いため大変。
・一人前になるまでの道のりが長いためモチベーションの維持が大変。

新歓日程詳細

調整中

 このサークルをシェアする

その他記事

関連カテゴリー