GEIL

基本情報

執行代 1A (9月) の代替わりからの1年間
メンバー構成 Sセメ100人所属 ・Aセメ50人所属
参加学年 1/2年生
選考 なし
部費 なし
兼サー あり
活動頻度 毎週金曜日@駒場

概要

学生団体GEILは、東大・早慶・一橋などの関東の大学生を中心として構成され、毎年夏に「学生のための政策立案コンテスト」を開催する学生団体である。一年間の準備期間を経て、学生に政策立案を通して社会問題について理解し議論する機会を提供する。

今年度のテーマは教育格差。テーマの選定は毎年行われ、今年の新入生も1Aには執行代として選定を主体的に行うこととなる。

組織は局体制をとっており、
・政策、社会問題の研究のケース局
・企業との協力、協賛依頼の渉外局
・SNSやwebページ発信の広報局
・参加者のメンタルケア・その他対応の学生対応局
・当日の運営指揮の運営局
の五局に分かれて活動している。

メンバー構成

人数:
・Sセメ(一期生二期生合計)100人所属
・Aセメ(執行代の一期生のみ)50人所属

学年:
・Sセメ:1年生60人くらい、2年生35人くらい。

執行代関連情報:
・1A (9月) の代替わりからの1年間。
・任期は一年半となっている(1S~2S)。

属性(現二期生):
・東大10、早稲田14、慶應4、一橋5、上智5、明治5、東女3
・東大は1/5程。
・全体の男女比は全体で1:1。
・文系多め。理系もいる。文一、法学部がやや多め。
・就職希望先の1割が官公庁。思ったほど多くはない。IT・メーカー・金融とかも。留学する人・インターンする人が多い。
・運動会(軟式野球部・ゴルフ)もいる。
・運動系・音楽系色々。
・コミット度の自由は効く。

活動頻度

・全体で集まるのが毎週金曜日@駒場
・執行代になると各局のMTGが週1回。
・イベント前になると臨時で回数増えることも。
・オンライン上はSlackでのやり取り。
・自分の忙しさに照らし合わせてどの局にも加入することが可能。

・1年生は、自分のやりたい仕事を見つけて各局の仕事を手伝う。1Sは視野を広めるフェーズなため、どこかの局に属することはない。1Aからは固定の局に入る。兼局も可能。

募集

募集対象:1&2年生

実際に入会する人:1年生が多いが、2年生も普通に入る。

入会手続概要:
選考無
・サーオリや団体説明会でフォームを配布し、記入すれば本入会となる。

年間予定

4月:新歓
5月:本入会、5/2,3の1泊2日でPre GEILを行う:新入生向けの立案体験イベント
6月:1day GEIL:30人規模 外部向け1日完結:新入生が、運営や議論のファシリテートを担う
6月:G-1コンテスト:内部向け政策立案1泊2日:参加者、運営側のどちらでも参加可能
8月:政策立案コンテスト準備
8月末:政策立案コンテスト
→コンテスト直後:夏合宿・引継ぎ
9月:1年生の有志が「スタートアップPT(プロジェクトチーム)」となり、~9月末には選挙で代表、副代表が確定。10月上旬には局長、所属局も決定
10月:局がスタート、ケーステーマ(一年間扱う社会問題)の選定作業となる:ケーステーマのPTが中心となって、8月のコンテストのコンテンツを決めていく
11月:立案合宿(ケーステーマ選定作業の一環)一泊二日、内部向け
2月:中間報告会、OBOGにその代の取り組みを発表
3月:SPRING GEIL(2020年は新型コロナウィルスの影響で中止)、二泊三日の外部向け政策立案コンテスト

内部のホンネ

○魅力

・政策を扱っていて、渉外等も含め官庁や社会人と触れ合う機会が多い。
・色んな局があって色んなことやっていて、1から作り上げるのでクリエィティビティを余すとこなく発揮できる。
・コンテスト自体の規模、運営側の人数、渉外活動など、さまざまな点でスケールが大きい
・本気で取り組めば全力で返してくれる仲間がいる。
・生活のハブになる一方で、兼サー先と両立できる。いろんな人・かかわり方が許容されている。
・自分の挑戦したいことに取り組むことができる環境が整っている。



△大変なところ

・自分で考えるべきところが多い。1から作り上げる必要があるため。
・イベント直前は忙しい(特にケース局、運営局)。

新歓日程詳細

3/28 オンライン合同新歓に参加

【コロナウイルスの影響により、全イベントが中止となると思われます】
※予定されていたイベントを掲載いたします☟

○春新歓説明会
第1回:4/6(月)19時~@駒場5号館
第2回:4/15(水)19時~@駒場5号館
第3回:4/24(金)19時~@駒場5号館
第4回:4/27(月)19時~@駒場5号館
※いずれも18時45分に駒場正門に集合。
※終了後無料の食事会有。

○Pre GEIL
5/2-3@国立オリンピック記念青少年総合センター
(入会希望者向けに一泊二日型で行われる、政策立案体験イベント)