SHIMOKITA COLLEGE

学生向け

東大外部

記事内容修正依頼

多様性豊かな高校生・大学生・社会人が2年間寝食を共にする中で互いに学び合う教育プログラム。

目次

    基本情報

    正式名称

    SHIMOKITA COLLEGE

    公式リンク

    https://shimokita.college/

    Facebook

    https://www.facebook.com/shimokita.college

    Instgram

    https://www.instagram.com/shimokita.college/

    カテゴリー

    学生向けプログラム

    対象者

    高校生、大学生、社会人

    実施期間

    2年間

    設立日

    2020年12月

    実施場所

    東京都世田谷区代田5-20-16

    お問い合わせ方法

    admission[at]h-lab.co

    参加方法

    毎年2月、3月に書類と面接選抜審査あり

    審査有無

    あり

    参加費

    参加費:入学時¥319,290、毎月の費用¥107,500(複数人部屋)、¥142,500(一人部屋)。詳細は下記参照。

    概要

    SHIMOKITA COLLEGE(以下シモキタカレッジ)では多様性豊かな高校生・大学生・社会人が2年間寝食を共にする中で、下北沢という好立地を利用し、互いに学び合い、新たな価値を生み出す全寮制の教育プログラム。海外大学・ボーディングスクール等を参考に作られた、「共同生活における学び」を支援する新しいプログラム。 
    本プログラムにおいては、ともに暮らすなかで学びの機会を生起させ、かつそれを振り返り言語化するための設計が盛り込まれている。特に大きな特徴として下記の3点が挙げられる。 
    (1)偶発的な学びが生まれる仕組み
     単なる学生寮生活とは異なり、「対話や学び合いが自然に生まれる仕組み」が空間やプログラムに組み込まれている。各フロアの動線の中に置かれた食堂やラウンジなどの共有スペースは自由に使うことができ、カレッジ生の交流が促進される。さらに、チューターとの定期的なチェックインや、ハウス活動、カレッジ委員会活動など、自分ならではの学びの形を見つけていく機会を活用できる。 
    (2)多様性豊かなコミュニティ
     カレッジは、大切にする価値観を共有している、分野や背景が多様なメンバーが交流するコミュニティ。学び豊かなコミュニティにするために、文化にマッチするかの観点と、一人ひとりの分野や背景の多様性の観点から選考を実施。また実際に居住している人だけではなく、カレッジ生の相談に乗ったり共に学んだりする人をアラムナイとして迎え、それぞれの人がロールモデルを見つけられるような仕組みになっている。 
    (3)学びやキャリア、成長へのサポート
     カレッジでは一人ひとりの学びやキャリアに合わせたサポートが行われる。個々人の興味関心に合わせて、ロールモデルとなるフェローとの面談の機会が作られる。またリーダーシップの発達をサポートするプログラムや、リベラル・アーツのセミナーなどアカデミックな学びを深める機会、地域と連携したプロジェクトを通した学びの機会が用意されており、希望者は自分の学びたいことに沿って好きなものを受けることができる。

    運営目標・理念

    特別なコミュニティが生み出す学び
    下北沢という「カオスで多様性のあるまち」を生かすことができる。
    プロジェクトを通して自分の視野や人脈を広げるだけなく、色々な人と寝食を共にすることで偶発的な時間や余白の時間で新しい学びや価値を生み出すことができる。あくまでもプログラムはその仕掛け作り。
    フットワークが軽く、地元、企業ともプロジェクトを始めやすい。
     
    HLABの10年の経験をもとに作り出せる価値
    HLABが持つコミュニティ、HLAB卒業生を中心としたフェロー制度が充実。また、ピア・メンターシップ(世代の近い人から学び合う)というHLABの精神がシモキタカレッジにも生かされている。

    その他

    1.参加者からの声
    noteに掲載中
     
    2.説明会、選考について
    ■募集要項
    公式HPを確認
    ・入学時にかかる費用(保証金、入学金、損害保険料):¥319,290
    ・毎月かかる費用(家賃、学費、食費):¥107,500(複数人部屋)、¥142,500(一人部屋)
    ・別途、保証会社への加入が必須となります
     
    ■備考
    ・ 学費には教育プログラム参加費、個室賃料、水道光熱費、共益費、管理費、インターネット利用料が含まれる。
    ・食堂では、年末年始を除く、平日の朝食(7:00~9:00)と夕食(19:00~21:00)が提供される。学生は原則加入。

    最後まで記事を読んでくださりありがとうございました!
    最後に1点、この記事を作成したUT-BASEからお伝えしたいことがあります。

    公式LINEにてイベント・プログラム情報や学内情報を発信しています。ぜひ登録してみてください!
    2021年度入学者用LINE
    2022年度入学者用LINE
    2023年度入学者用LINE
    2024年度入学者用LINE

    記事内容修正依頼

    この記事をシェア

    関連記事

    SHIMOKITA COLLEGE (English)

    An educational program in which a diverse group of students and adults learn from each other while living and eating together for two years.

    Venture Café Tokyo (English)

    A community of a diverse group of innovators, including entrepreneurs, aspiring entrepreneurs, investors, and researchers.

    KYOSS(教育学部セイファー・スペース)

    本郷キャンパスにある学生の居場所を作ることを目的とする無料ラウンジ。

    さつき会(東大女子ネットワーク・コミュニティ)

    東京大学・大学院に在籍したことがある東大女子というマイノリティ性を意識し1961年に設立された、東大女子のためのネットワーク。

    今読まれている記事

    東大推薦合格者必見!合格後の流れ

    東大 推薦 合格後の流れ

    東大推薦合格者必見!推薦入学の手続き

    東大 推薦 入学手続き

    東大推薦合格者必見!二外・TLP手続きには要注意

    東大 推薦 二外

    FLYプログラム体験談(前半)

    新入生向け 海外 プログラム

    その他

    学生団体・サークル紹介

    団体理念、活動内容の側面で厳選した団体の質の高い情報を掲載中。

    ゼミ紹介

    1・2年生向けのゼミ・経済学部生向けゼミを掲載中。自主ゼミ掲載も募集中!

    学部/学科紹介

    内部生からの一次情報と、履修や諸制度を網羅した、全学科の情報を掲載中。

    プログラム/施設紹介

    学内外のプログラム、東大生が利用可能な施設を紹介。

    記事

    UTokyoWiFiの使い方や、図書館利用法など大学生活で役立つ多岐にわたる情報を掲載。

    公式note

    サイトでは紹介しきれない履修情報、インターン・サークルの選び方、おすすめ資格など多岐にわたる記事を掲載中。