SHIMOKITA
COLLEGE

学生向け

基本情報

正式名称

SHIMOKITA COLLEGE

公式リンク

https://shimokita.college/

公式Facebook

https://www.facebook.com/shimokita.college

公式Instgram

https://www.instagram.com/shimokita.college/

カテゴリー

学生向けプログラム

対象者

高校生、大学生、社会人

実施期間

2年間

設立日

2020年12月

実施場所

東京都世田谷区代田5-20-16

お問い合わせ方法

admission[at]h-lab.co

参加方法

毎年2月、3月に書類と面接選抜審査あり

審査有無

あり

参加費

入学時¥265,000、月毎の学費¥147,500など。詳細は下記参照

概要

SHIMOKITA COLLEGE(以下シモキタカレッジ)では多様性豊かな高校生・大学生・社会人が2年間寝食を共にする中で、下北沢という好立地を利用し、互いに学び合い、新たな価値を生み出す全寮制の教育プログラム。居住者(カレッジ生)は全員シモキタカレッジのプログラム(平均して週2回、延べ6時間程度)に参加し、率先してその文化づくりに携わる。なお、シモキタカレッジには小田急電鉄、UDS、HLABが関わっているが、教育プログラムなどの内部運営はHLABが行っている。

教育プログラムは3種類提供されている。


コミュニティプログラム...シモキタカレッジ内の文化づくりをする。学校でいう生徒会のようなイメージ。
例)図書委員会、トークイベントを企画する委員会、PR活動(フリーペーパー作成など)をする委員会など
 
リベラルアーツ・プログラム...それぞれのカレッジ生が自分のアカデミックな学んでいることを周囲と共有するセミナーを行う。今後は研究者も招聘する予定。
 
イマーシブ・プログラム...下北沢周辺で店や企業と連携し、地域課題にいっしょに取り組みながら学ぶ。
例)世田谷区にある空き家を使ったプロジェクト。地元の人に空き家を一緒に見つけることから始め、その空き家をどのように運営するかを考える。


*コロナ禍での活動
コロナ禍であっても感染対策を実施した上でプログラムは実施している。
寮では日々の検温、消毒を行い、共有部でマスクを着用している。
現在、緊急事態宣言を受けて、外部ゲストの館内での飲食は禁止している。また、カレッジ内でコロナが発生した場合は、感染者を隔離した上で、館内の消毒の徹底や、共有部の使用を禁止し、外部ゲストの招待ができない等の対策を行う。

運営目標・理念

特別なコミュニティが生み出す学び
下北沢という「カオスで多様性のあるまち」を生かすことができる。
プロジェクトを通して自分の視野や人脈を広げるだけなく、色々な人と寝食を共にすることで偶発的な時間や余白の時間で新しい学びや価値を生み出すことができる。あくまでもプログラムはその仕掛け作り。
フットワークが軽く、地元、企業ともプロジェクトを始めやすい。
 
HLABの10年の経験をもとに作り出せる価値
HLABが持つコミュニティ、HLAB卒業生を中心としたフェロー制度が充実。また、ピア・メンターシップ(世代の近い人から学び合う)というHLABの精神がシモキタカレッジにも生かされている。

その他

1.参加者からの声
後ほど掲載予定


2.説明会、選考について
■募集要項
こちらを確認
■説明会日程
※詳しくはこちらを参照
YouTubeでのオンライン開催で参加費無料。説明会前日の19:00まで予約受付している。
・2/12(金)19:30〜20:30

■応募資格
・2021年4月から2023年3月まで SHIMOKITA COLLEGE に居住できる者。
・2021年4月1日時点で、文部科学省が定める大学入学資格を満たしている、ないしは満たす見込みがあるもの。

■選抜有無
あり。第1期の募集人数は40人。

■選考方法、内容
書類と面接による。合否の結果は、面接選考実施日の翌々日までに、Eメールで通知。


・2月選考(募集締め切り:2021/2/14(日) 23:59)
応募対象者:進路が確定している新大学1年生、新大学2年生以上(社会人含む)
書類合否発表・面接日時発表:2021/2/17(水)
面接選考:2021/2/20(土)一人当たり最大60分程度
最終合否発表:2021/2/22 (月)


・3月選考(予定)
応募対象者:新大学1年生のみ
募集期間:2021/2/22(月) 0:00〜2021/3/1 (月)23:59
書類合否発表:2021/3/4 (木)
面接選考:2021/3/14(日)一人当たり最大60分程度
最終合否発表:2021/3/15 (月)


3.参加費用(詳しくは募集要項を確認すること)
1期は、初期奨学金として入学費から¥80,000、毎月の学費から¥30,000が控除される。以下は控除された後の費用(消費税込み)。
 
・入学時にかかる費用(保証金、入学金、損害保険料):¥265,000
・毎月かかる費用(学費、食費):¥147,500
・保証会社への手数料として、初回は「毎月かかる費用」の半額(ただし、入居者が学生の場合は15,000円)、それ以降は「毎月かかる費用」の引き落とし時に、手数料 (当該費用の1%)が必要。


■備考
・ 学費には教育プログラム参加費、個室賃料、水道光熱費、共益費、管理費、インターネット利用料が含まれる。
・食堂では、年末年始を除く、平日の朝食(7:00~9:00)と夕食(19:00~21:00)が提供される。学生は原則加入。

■奨学金について
学費の減免(最大5万円の減額)がある。
新型コロナ影響を受けた人、海外の大学に通っている学生、2020年度に留学にいけなかった人向けの奨学金が用意されている。詳しくはホームページを参照すること。
通常は2/14(日)に締め切るが、上記の三つの条件に限り、3/1(月)に締め切り。

最後まで記事を読んでくださりありがとうございました!
最後に2点、この記事を作成したUT-BASEからお伝えしたいことがあります。

1. 公式LINE にてイベント・プログラム情報や学内情報を発信しています。ぜひ登録してみてください!

2.我々UT-BASEは、 質問箱 を開いています。学生生活で気になるところ・不安なところがあればここから気兼ねなくご質問ください!

記事内容修正依頼

この記事をシェア

関連記事

KERNEL HONGO

本郷キャンパスにある会員制AI特化型インキュベーション施設

東大IPC

東京大学が100%出資する投資事業会社、起業支援機関。

産学協創推進本部 スタートアップ推進部

アントレプレナーシップ教育などを行う東京大学の部局。

その他

学生団体・サークル紹介

団体理念、活動内容の側面で厳選した106団体の質の高い情報を掲載中。

ゼミ紹介

1・2年生向けのゼミ・経済学部生向けゼミを掲載中。自主ゼミ掲載も募集中!

学部/学科紹介

内部生からの一次情報と、履修や諸制度を網羅した、79学科の情報を掲載中。

プログラム/施設紹介

学内外のプログラム、東大生が利用可能な施設を紹介。

記事

第二外国語紹介をはじめとして、TLP、FLYプログラムなど多岐にわたる情報を掲載。

公式note

サイトでは紹介しきれない履修情報、インターン・サークルの選び方、おすすめ資格など多岐にわたる記事を掲載中。