東京大学UNiTe

国連

文化

芸術

UNICEF

プロジェクト

国際機関

SDGs

国際問題

メディア

イベント運営

国際機関と連携しながら、イベントの企画、ワークショップ、ウェブの運営、学校への授業などを行う団体。

目次

    基本情報

    執行代

    2年生

    人数

    30名程度

    参加学年

    学部生+院生

    選考情報

    なし

    年会費

    なし

    活動頻度

    不定期

    Facebook

    https://www.facebook.com/UTempowerproject

    公式サイト

    empowerproject.jp

    活動の様子




    概要

    ■活動内容

    「誰一人取り残さない」世界を目指す『持続可能な開発目標(SDGs)』をはじめ、国連のプライオリティに文化・芸術を通して取り組んでいる。
     
    《ビフォーコロナ》
    主題科目「国連と文化」を履修した学生が立ち上げたサークル。「誰一人取り残さない」世界を目指す『持続可能な開発目標(SDGs)』をはじめ、国連のプライオリティに文化・芸術を通して取り組んでいる。具体的には、「マゼンタ・スター」を身につけることによる「協力者カミングアウト」を推進するEMPOWER Projectや、UNICEFと協働で運営する、若者の声を発信するウェブプラットフォーム、ボイス・オブ・ユースJAPANなどのプロジェクトを行っている。国際機関や企業、行政、地域など幅広いステークホルダーとコラボレーションをしながら、イベントの企画、ワークショップ、ウェブプラットフォームの運営、学校への授業など様々な活動を行っている。企画のアイデアをまとめる週一回のミーティングはとてもアットホームな雰囲気。国連に関心のある方、文化・芸術に関心のある方大歓迎!
     
    《ウィズコロナ》
     ボイス・オブ・ユースJAPANなどは元々オンラインのプラットフォームを重視していたため、コロナの影響を受けることなく活動している。
    今まで年に2回開催していたイベントをオンライン開催にしたり、国際会議の主催に関わったり、オンラインで幅広く活動。
     
    ※2022年度の対面活動再開の見通し
    感染拡大状況によって判断。ミーティングはオンラインでも、ときどき対面の交流会を開催する予定。
     

    ■OBOGの進路/活動 

    〈進路〉
    学部も興味関心も様々。興味の軸には国連、文化、芸術など。専門分野は様々。
    〈諸活動例〉
    Empower Project を立ち上げた方が国連の会議に案を発表。

    メンバー構成

    人数:30名程度
     
    学年
    1年生から4年生まで
     
    執行代
    2年生
     
    体制
    代表以外の明確な役割は決まっていない。
    方針はミーティングでみんなで決める。
    プロジェクトは元々あるものが多いが、誰かが提案したらみんなで取り組む形。
     
    男女比
    ・男女比1:1
     
    加入時期
    新歓の時期が多い
    Sセメの主題科目「国連と文化」を受けて興味を持つ人もいる。
     
    属性
    ・国際問題に関心がある人が多い。
    ・みな優しい。
    ・国際系、運動系、文化系などさまざまなサークルと掛け持ちをしている。留学に行く人も。
    ・主題科目「国連と文化」受講生が多い。
    ・兼サーしている人が殆ど。兼サー先は様々。
     
    離脱率
    コミットする度合いも人それぞれ。

    活動実態

    1年間でどのくらいのメンバーが活動から離脱してしまう?
    およそ30%
     
    メンバー間でコミット量の差はどのくらいある?
    それなりにある
     
    遊びや打ち上げにしか来ないメンバーもいる?
    多少在籍している

    活動頻度

    通常活動
    不定期。月2回ほどミーティングを開催。
    五月祭/コンテスト/イベント前後の期間
    ・定期ミーティング以外に、臨時のミーティングがある。

    年間予定

    4月 新歓
    5月 五月祭
    8月 駒場商店街納涼祭
    11月 駒場祭

    基本的には週一回放課後のミーティングで企画のアイデアをまとめる。毎年決まった行事の他に、様々なイベントに出展している。

    募集情報

    選考あり/選考なし
    選考なし
     
    募集対象
    全学年。
     
    実際に入会する人
    1、2年生から加入する人が多い。
     
    入会手続き内容
    特別な手続きはなし。放課後に行う定例ミーティングやその他のイベント等に参加してみて、続けたいと思ってくださった方は一緒に活動しましょう!入会費はなし。

    内部のホンネ

    ○魅力

    ・学年に関係なく、皆が意見を言いやすい和気藹々とした雰囲気
    ・皆のやりたいことや個性を反映した、プロジェクトやイベントの企画、実行が可能
    ・国際機関を身近に感じられ、そういった方々との連絡やミーティングを通して、ビジネスマナーを身につけられる
    ・自分のキャパに合わせてコミットできる
    ・久しぶりに参加しても喜んで受け入れてくれる



    △大変なところ

    ・プロジェクトやイベントを最後までやり遂げる強い責任感が必要
    ・コミットメンバーは仕事が多いときもある

    新歓日程詳細

    ・3月27日(日)20:00-21:30:UTBASE主催合同新歓
    ・4月10日(日)、4月14日(木):点友会主催合同新歓

    最後まで記事を読んでくださりありがとうございました!
    最後に2点、この記事を作成したUT-BASEからお伝えしたいことがあります。

    1. 公式LINEにてイベント・プログラム情報や学内情報を発信しています。ぜひ登録してみてください!
    2020年度入学者用LINE
    2021年度入学者用LINE
    2022年度入学者用LINE

    2.我々UT-BASEは、 質問箱 を開いています。学生生活で気になるところ・不安なところがあればここから気兼ねなくご質問ください!

    記事内容修正依頼

    この記事をシェア

    関連カテゴリー

    社会課題

    国内外のフィールドにおける社会問題について、調査や体験活動あるいはイベントの開催を行う団体。

    関連サークル

    Newsdock

    「世の中を、学生ともっと身近に。」がコンセプトの東大発ニュースメディア。

    UT-topos

    東京大学の学生を中心としたLGBT+当事者のための居場所型サークル。

    東大社会起業コミュニティ For Earth

    ソーシャルビジネスを通して社会課題解決を目指す団体。

    FOS

    主に中高生の進路・教育支援を行うNPO。教育や進路に関しての地方格差や情報格差などのさまざまな格差をテーマに活動している。

    今読まれている記事

    推薦合格者必見!合格後の流れ

    東大 推薦 合格後の流れ

    東大推薦合格者必見!推薦入学の手続き

    東大 推薦 入学手続き

    東大推薦合格者必見!二外・TLP手続きには要注意

    東大 推薦 二外

    FLYプログラム概要

    新入生向け 海外 プログラム

    その他

    学生団体・サークル紹介

    団体理念、活動内容の側面で厳選した団体の質の高い情報を掲載中。

    ゼミ紹介

    1・2年生向けのゼミ・経済学部生向けゼミを掲載中。自主ゼミ掲載も募集中!

    学部/学科紹介

    内部生からの一次情報と、履修や諸制度を網羅した、全学科の情報を掲載中。

    プログラム/施設紹介

    学内外のプログラム、東大生が利用可能な施設を紹介。

    記事

    UTokyoWiFiの使い方や、図書館利用法など大学生活で役立つ多岐にわたる情報を掲載。

    公式note

    サイトでは紹介しきれない履修情報、インターン・サークルの選び方、おすすめ資格など多岐にわたる記事を掲載中。