inochi
WAKAZOプロジェクト

ヘルスケア

課題解決

医療

社会問題

福祉

インカレ

フィールドワーク

議論

プレゼン

ヘルスケア問題に対するイノベーティブな課題解決方法を考案する学生プロジェクト。

目次

    基本情報

    執行代

    過年度に活動したメンバー内の有志

    人数

    30名

    選考情報

    なし

    年会費

    なし

    活動頻度

    週一でミーティングを行う。

    Twitter

    https://twitter.com/inochigakusei

    Facebook

    https://m.facebook.com/inochigakusei/

    LINE

    https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q/?accountId=424icurn&openerPlatform=native&openerKey=talkroom%3Amessage

    Instagram

    https://www.instagram.com/inochi_gakusei/?hl=en

    公式サイト

    https://inochi-wakazo.org

    活動の様子




    概要

    ■理念/指針・沿革

    「若者の力でヘルスケアの課題を解決する」をミッションとする、東大・京大・慶大・阪大の医学生を中心とした次世代イノベーター集団。

    ■活動内容

    《ビフォーコロナ》
    当事者の課題を徹底的に追究した真にinnovativeな課題解決プランの創出、次世代の日本・世界のヘルスケアを切り開く人材の育成。これらを通して、市民と医療者の境界を越えて「ヘルスケア」が広がる未来社会を若者から実現することをビジョンに掲げる。

    《ウィズコロナ》
    オンラインでの活動が原則となり、むしろ活動は盛んになった。対面でのミーティング、交流会も感染対策を徹底して実施を検討している。

    メンバー構成

    ■メンバー構成

    人数
    30人
     
    学年
    1年~6年

    執行代
    1,2年

    男女比
    男女比は1:1

    加入時期
    新歓の時期が多い
    例外あり

    属性

    ・卒業生は医者が多くなっているが、WHO等に就職する人も。
    ・インカレで、東大のほかに慶応大・医科歯科・順天・一橋等も在籍。
    ・医学部の学生が多いが、他分野を専攻している学生も大歓迎。
    ・兼サー率は約80%。兼サー先は学生団体が多い。

    活動実態

    1年間でどのくらいのメンバーが活動から離脱してしまう?
    およそ20%
    メンバー間でコミット量の差はどのくらいある?
    それなりにある
    遊びや打ち上げにしか来ないメンバーもいる?
    全くいない

    活動頻度

    通常活動
    週一でミーティングを行う。

    コンテスト/イベント前後の期間
    人によっては頻度が増えるが、基本的に各自のペースで取り組む。

    年間予定

    ※主要プロジェクトである中高生向け課題解決プログラム「inochi Gakusei Innovators’ Program」の運営に関して記載。その他、大学生での課題解決プロジェクトも行うが、年間予定はプロジェクト毎に様々なので未記載。

    4~6月 中高生リクルーティング活動
    7~10月 教育プログラム、メンタリング活動

    募集情報

    選考なし

    募集対象:全学年に門戸を広げている。学部生だけでなく院生も入会可能。
     
    実際に入会する人:満遍なく色々な学年。
     
    入会手続概要
     
    入会希望者が弊団体twitterのDMへ連絡したのち、担当者のメンバーが引き継いで簡単に面接を行う。その後通知を受け、入会が決定。

    内部のホンネ

    ○魅力

    ・中高生と関われる
    ・主体的に活動する、桁違いに優秀な仲間と出会える
    ・ロールモデルとなる先輩がいる
    ・実際に社会貢献ができるので、人が喜んでいる姿が見られる。
    ・課題解決の力が身に付く
    ・イノベーターとしてのキャリアを探求できる。



    △大変なところ

    ・繁忙期が一定期間ある
    ・定まった答えの無い問題に取り組む分、頭を使う
    ・大人と関わったりする場面がある
    ・自分でも完全に理解できているわけではない課題の解決やマネージメントについて中高生に教える必要がある
    ・自分から行動する必要がある

    新歓日程詳細

    未定

    最後まで記事を読んでくださりありがとうございました!
    最後に2点、この記事を作成したUT-BASEからお伝えしたいことがあります。

    1. 公式LINEにてイベント・プログラム情報や学内情報を発信しています。ぜひ登録してみてください!
    2020年度入学者用LINE
    2021年度入学者用LINE
    2022年度入学者用LINE

    2.我々UT-BASEは、 質問箱 を開いています。学生生活で気になるところ・不安なところがあればここから気兼ねなくご質問ください!

    記事内容修正依頼

    この記事をシェア

    関連カテゴリー

    社会課題

    国内外のフィールドにおける社会問題について、調査や体験活動あるいはイベントの開催を行う団体。

    自然科学(生物・理工・医・薬)

    自然科学に魅力を感じ、それらへの理解を深めていく団体。

    関連サークル

    Newsdock

    「世の中を、学生ともっと身近に。」がコンセプトの東大発ニュースメディア。

    UTokyo Sustainable Network

    サステナビリティを理解・実践する、地球市民育成のための大学を実現。

    Table for Two-UT

    東大の食堂でヘルシーメニューを提供し、売上の一部をアフリカに給食費として寄付するNPO団体の東大支部

    biscUiT

    東大女子の視点からリアルな情報を発信するフリーペーパー編集サークル。

    今読まれている記事

    推薦合格者必見!合格後の流れ

    東大 推薦 合格後の流れ

    東大推薦合格者必見!推薦入学の手続き

    東大 推薦 入学手続き

    東大推薦合格者必見!二外・TLP手続きには要注意

    東大 推薦 二外

    FLYプログラム概要

    新入生向け 海外 プログラム

    その他

    学生団体・サークル紹介

    団体理念、活動内容の側面で厳選した団体の質の高い情報を掲載中。

    ゼミ紹介

    1・2年生向けのゼミ・経済学部生向けゼミを掲載中。自主ゼミ掲載も募集中!

    学部/学科紹介

    内部生からの一次情報と、履修や諸制度を網羅した、全学科の情報を掲載中。

    プログラム/施設紹介

    学内外のプログラム、東大生が利用可能な施設を紹介。

    記事

    UTokyoWiFiの使い方や、図書館利用法など大学生活で役立つ多岐にわたる情報を掲載。

    公式note

    サイトでは紹介しきれない履修情報、インターン・サークルの選び方、おすすめ資格など多岐にわたる記事を掲載中。