FOS

教育

社会問題

NPO

イベント運営

インカレ

格差

記事内容修正依頼

主に中高生の進路・教育支援を行うNPO。教育や進路に関しての地方格差や情報格差などのさまざまな格差をテーマに活動している。

目次

    基本情報

    執行代

    特に決まっていない

    人数

    22名

    参加学年

    学部生+院生

    選考情報

    なし

    年会費

    なし

    活動頻度

    週1回程度のzoom、Slack上のやりとり、不定期の対面の集まり

    Twitter

    @fos_npo

    Instagram

    @npofos

    公式サイト

    http://npofos.or.jp

    公式メアド infoanpofos.or.jp
    ([a]を@にしてメールを送信してください)

    活動の様子

     

     

    概要

    ■理念/指針・沿革

    2022年5月に初期メンバーが集まり、7月にNPO法人として認証された比較的新しい団体。経済格差、地域格差をはじめとした様々な教育格差の解決を目的に活動している。個人や社会の将来の可能性を切り開くことのできる、誰でもアクセスできるインフラとしての教育を理想として「4つのF」掲げ活動しており、既存の支援がアプローチしきれていない①支援の都市部への集中②専門性の高い教育内容に対する支援の手薄さ③自己責任に還元され易い情報格差という3点にアプローチしている。所属している学校などのコミュニティや個人的なバックグラウンドに依らず、子どもたちが進路や学習に関する情報や機会を得られるようなコミュニティの形成を目指している。

     

    ■活動内容

    《ウィズコロナ》
    独自の中高生コミュニティの運営をしている。コミュニティの中高生は、24時間365日大学生に質問ができるほか、参加者向けの進学などに関するイベント(オンライン・対面両方)を行っている。
    地方の高校との連携企画を実施しており、地方高校生を東京に招いて模擬授業やワークショップ、大学生との交流会などのイベントを行なっている。2022年夏の設立から半年ですでに10件以上の高校連携企画を実施。
    その他、単発の進路に関するイベントなどを不定期で行っている。

    メンバー構成

    ■メンバー構成

    人数
    22名

    学年
    現時点では大学生のみ。(1年2名、2年19名、3年1名)

    執行代
    特に決めていないが、現在は創設者が執行役。

    ジェンダーバランス
    女性はおよそ5割

    加入時期
    通年募集

    属性
    ・専門はバラバラで文理は半々。(法学部、文学部、工学部、理学部等)
    ・地方出身も多い。
    ・ある程度教育や教育格差に興味がある人が多い。

    活動実態

    1年間でどのくらいのメンバーが活動から離脱してしまう?
    5%

    メンバー間でコミット量の差はどのくらいある?
    多少はある。コミット量は各々で調節可能。部活に入りながら活動しているメンバーもいる。ミーティングに参加することが難しければ外部との連絡や記事作成などへの参加も可能。

    遊びや打ち上げにしか来ないメンバーもいる?
    全くいない

    活動頻度

    通常活動
    所属するチームによって活動日は異なるが、概ね週一ほどでミーティング(オンライン)を行うほか、対面で集まることも不定期である。
    また、月1回ほど(長期休みは多くなる)学校との連携企画や独自企画などが対面である(参加義務はない)。

    年間予定

    4月:新歓活動
    5月:五月祭
    8月:中高生向け独自イベント(大規模)
    11月:駒場祭
    12月:中高生向け独自イベント(大規模)
    3月:中高生向け独自イベント(大規模)
    ※年間を通して、地方学校との連携企画がある(月1回〜数回)ほか、中高生向けの小規模なイベントも行う。

    募集情報

    選考あり/選考なし
    選考なし。メンバーとの一度の顔合わせのみで、特に条件は設けていない。

    募集対象
    東大の学部生だけでなく、他大学の学生、大学に通っていない人や大学院生など、募集対象は多様。

    実際に入会する人
    1,2年生が中心で、何らかの形で教育に興味がある人

    入会手続き内容
    メール(info@npofos.or.jp)、各種SNSのDM、メンバーを通した連絡などで申し込む。入会前に面談を行うため、不明点等あればその時に質問可能。

    内部のホンネ

    ○魅力

    ・まだ出来上がったばかりなので、自分のやりたいことが柔軟にできる
    ・学生団体としてだけではなく、法人としてもきちんと活動ができる
    ・たくさんの中高生と関わるのは楽しい!



    △大変なところ

    ・まだ出来上がったばかりなので、0からやらなければいけないことが多い
    ・まだ出来上がったばかりなので、不確定なことも多い

    新歓日程詳細

    最新情報はまだ更新されていません。

    最後まで記事を読んでくださりありがとうございました!
    最後に2点、この記事を作成したUT-BASEからお伝えしたいことがあります。

    1. 公式LINEにてイベント・プログラム情報や学内情報を発信しています。ぜひ登録してみてください!
    2020年度入学者用LINE
    2021年度入学者用LINE
    2022年度入学者用LINE
    2023年度入学者用LINE

    2.我々UT-BASEは、 質問箱 を開いています。学生生活で気になるところ・不安なところがあればここから気兼ねなくご質問ください!

    記事内容修正依頼

    この記事をシェア

    関連カテゴリー

    社会課題

    国内外のフィールドにおける社会問題について、調査や体験活動あるいはイベントの開催を行う団体。

    人文科学(教育・文学・芸術)

    教育・文学・芸術など「人文科学」を活動の軸として、研究やイベントの開催を行う団体。

    関連サークル

    Newsdock

    「世の中を、学生ともっと身近に。」がコンセプトの東大発ニュースメディア。

    #YourChoiceProject

    地方女子の進学の選択肢を広げるため、webサイト・sns運営やリサーチ事業を行う団体。

    国際資源・エネルギー学生会議(IRESA)

    資源・エネルギーという視点から社会を眺め知見を共有する学生団体。

    default-image

    東京大学SDGs協創学生アライアンス(UT-SCSA)

    SDGsに関連する異なる分野を扱う5つの学生団体の集合体。

    今読まれている記事

    推薦合格者必見!合格後の流れ

    東大 推薦 合格後の流れ

    東大推薦合格者必見!推薦入学の手続き

    東大 推薦 入学手続き

    東大推薦合格者必見!二外・TLP手続きには要注意

    東大 推薦 二外

    FLYプログラム概要

    新入生向け 海外 プログラム

    その他

    学生団体・サークル紹介

    団体理念、活動内容の側面で厳選した団体の質の高い情報を掲載中。

    ゼミ紹介

    1・2年生向けのゼミ・経済学部生向けゼミを掲載中。自主ゼミ掲載も募集中!

    学部/学科紹介

    内部生からの一次情報と、履修や諸制度を網羅した、全学科の情報を掲載中。

    プログラム/施設紹介

    学内外のプログラム、東大生が利用可能な施設を紹介。

    記事

    UTokyoWiFiの使い方や、図書館利用法など大学生活で役立つ多岐にわたる情報を掲載。

    公式note

    サイトでは紹介しきれない履修情報、インターン・サークルの選び方、おすすめ資格など多岐にわたる記事を掲載中。