UT-BASE紹介記事をnoteで公開しました!詳しくは こちら

Table for Two-UT

国際系

寄付

食事

社会貢献

食堂

国際問題

食糧問題

イベント運営

東大の食堂でヘルシーメニューを提供し、売上の一部をアフリカに給食費として寄付するNPO団体の東大支部

基本情報

執行代

通例は3年生

人数

10~15名程度

選考情報

なし

年会費

あり:年間2,000円(オンライン活動期間中は年会費の徴収無し)

活動頻度

第 1, 3(,5)月曜の放課後に駒場でMTG(オンライン期間中は毎週オンラインミーティング)

Twitter

https://twitter.com/tft_ut

Facebook

https://www.facebook.com/TABLE-FOR-TWO-TFT-UT-265541773487918/

活動の様子

写真ギャラリー

キャンパスの食堂とコラボして提供したサラダラーメン1食当たり20円が途上国の子どもたちの給食費として寄付される。


冷やし豆乳担々麺こちらの提供をおこなった際には、50食以上の給食を子どもたちに届けることができた。


対面でのミーティングの様子
駒場キャンパスにて。



2021年度もオンライン活動が中心になる予定。
オンラインでのミーティングの様子

概要

■理念/指針・沿革

NPO団体Table for Twoの東大支部「Table for Two-UT」は、東京大学の学生で構成されているサークル。途上国の飢餓問題と先進国の肥満問題の同時解決を目指して2011年に創設された。駒場や本郷で、生協食堂や学内の飲食店へのヘルシーなメニューの導入による寄付を行っている。



■活動内容

《ビフォーコロナ》
主な活動は、食堂などに提供するメニューの考案・交渉・宣伝や、新規導入店の開拓、イベントの考案・運営、勉強会など。ミーティングは和気藹々とした雰囲気で、学年を問わず意見を出し合っている。社会貢献をしたい人、食糧問題に興味がある人、食堂のメニューを考案してみたい人などの参加をお待ちしたい。




《アフターコロナ》
2020年度、オンライン授業への移行や対面でのサークル等の活動の禁止に伴って学内の食堂の利用者が減少する中、独自にオンラインで活動を開始。
2020年Aセメスターより、「東大フードロス助け隊」として東大生協や食堂の担当者にインタビューをおこない、Noteで記事を発信している。レシピ紹介やフードロスになる食品を販売しているEC会社などへの取材も行っている。




他に、TFT UA(TFTの学生連合)のイベントに参加し、下記のオンライン活動の運営も行っている。活動は随時Twitterで発信中。
例)おうちTFTプロジェクト(2020年Sセメスター):SNSに写真を撮って載せると、ポイントに応じて寄付が行われる。
例)おにぎりアクション:ハッシュタグをつけておにぎりの写真やポーズをSNSで発信すると、その枚数に応じて寄付が行われる。



■OBOGの進路/活動

〈進路〉
大学院進学者と学部卒就職者が半々くらいの割合で存在する。教育の分野に進む人や、コンサル、IT系の企業に就職する人が多い。

メンバー構成

人数
・10~15名程度
 
学年
・4年生、3年生、2年生。
 
属性
・男女比は1:1程度。
 
兼サー関連情報
・80%程度。
・国際系、音楽系が多い。
 
執行代関連情報
執行代は通例は3年生(今年は例外的に2年生も務めている)が1年程度務める。
通例は不文律。

活動実態

主な役職は、代表・副代表・会計・新歓代表・パ長・合宿係(対面活動時のみ)。
※合宿係:対面活動時はミーティングが2週間に一度の頻度で行われるため、メンバー同士の交流を促進することを目指して毎年9月に合宿が企画されている。

活動頻度

対面活動時:
第 1, 3(,5)月曜の放課後に、駒場図書館グループ学習室またはコムシーでミーティング。
また、例年9月に合宿をおこなっている。




オンライン活動時:
・週に1度、1時間半程度のミーティング。
議題例)取材先の選定、勉強会、ディスカッション


・Note記事のためのインタビュー:
実際に訪問しインタビューをおこなう場合(2回)と、オンライン(1回)でおこなう場合がある。

年間予定

6月:本郷の食堂で出食
9月:夏合宿
10月:おにぎりアクションに参加
11月:駒場祭に出店
11月:駒場の食堂で出食
2月:来年度の方針決め




※コロナ禍における活動予定は以下の通り。
・インタビューの取材先の決定~取材~記事の発信までを2~3か月に1度のスパンで実施
・おうちTFTプロジェクトへの参加(Sセメスター)
・おにぎりアクションへの参加(Aセメスター)

募集情報

募集対象:全学年に入会の門戸を広げている。
 
実際に入会する人:1,2年生がほとんど。
 
**入会手続概要

選考無

TFT-UT公式ラインへ「入会希望」とお送りください。(新入生の活動開始は5月頃からとなります。)
※採用は年間を通して行なっています。

内部のホンネ

○魅力

・食堂で自分達が考えたメニューが注文されているのを見かけると嬉しい
・食堂のメニューを考えられるのは楽しい
・学内のレストランに詳しくなった
・少人数でゆるっと活動できた
・TFTやおにぎりアクションを知っている人との話の種ができた
・勉強会で食の知識が身についた
・UAを通して大学を超えたつながりもできた
・食堂側との交渉で企画力がついた
・オンライン活動になってから、新しい提案が積極的に採用されるようになっている



△大変なところ

・新規導入店の開拓のためにメールを送っても反応がないことがある
・隔週開催でそこまでがっつり打ち込めない
・食堂側の都合で出食を進められない時もある

新歓日程詳細

■近日開催!新歓イベント

4/8(木) 単独新歓 20:00~21:00
4/11(日) UT-BASE主催合同新歓MeetUP 10:00~10:20 / 10:40~11:00 / 11:20~11:40の計3回
4/12(月) UTmap 新2年生以上向け新歓 20:00~
4/14(水) 食と農の合同新歓 20:00~22:00
4/16(金) 単独新歓 20:00~
4/17(土) UTmap 国際系合同新歓 15:00~
4/20(火) 単独新歓 20:00~21:00



■気になるポイント

募集時期
通年

今年度の活動形態の見通し
本来の活動は食堂や生協を拠点におこなっているため、状況が大きく改善しないと対面での活動は難しい。当面はオンラインを中心に活動する予定。

最後まで記事を読んでくださりありがとうございました!
最後に2点、この記事を作成したUT-BASEからお伝えしたいことがあります。

1. 公式LINE にてイベント・プログラム情報や学内情報を発信しています。ぜひ登録してみてください!

2.我々UT-BASEは、 質問箱 を開いています。学生生活で気になるところ・不安なところがあればここから気兼ねなくご質問ください!

記事内容修正依頼

この記事をシェア

関連カテゴリー

社会課題

国内外のフィールドにおける社会問題について、調査や体験活動あるいはイベントの開催を行う団体。

関連記事

ERIFF 東アジア国際和解映画祭

東アジアの「和解」を目指して毎年映画祭を実施。

環境三四郎

環境や生き物が抱える問題を考え、解決を目指していく団体。

polaris (旧"東大女子キャン運営委員会")

女子高校生のための東大オリエンテーションイベントを企画・運営する団体。

KIP

「日本知らずの国際人から、『知日派の国際人』へ」を掲げ、学生・若手社会人で討論を行う会員制グループ。

その他

学生団体・サークル紹介

団体理念、活動内容の側面で厳選した119団体の質の高い情報を掲載中。

ゼミ紹介

1・2年生向けのゼミ・経済学部生向けゼミを掲載中。自主ゼミ掲載も募集中!

学部/学科紹介

内部生からの一次情報と、履修や諸制度を網羅した、98学科の情報を掲載中。

プログラム/施設紹介

学内外のプログラム、東大生が利用可能な施設を紹介。

記事

第二外国語紹介をはじめとして、TLP、FLYプログラムなど多岐にわたる情報を掲載。

公式note

サイトでは紹介しきれない履修情報、インターン・サークルの選び方、おすすめ資格など多岐にわたる記事を掲載中。