学習支援STEP UP!

教育格差

ボランティア

学習支援

塾講師

記事内容修正依頼

家庭の事情や不登校で、勉強自体に集中しにくい、家庭で勉強する環境が整っていない子どもに、無料で通える塾を提供する。

目次

    基本情報

    執行代

    (基本)2年生・3年生

    人数

    およそ60名

    参加学年

    学部生+院生

    選考情報

    なし

    年会費

    なし

    Twitter

    https://twitter.com/STEPUP_Shinkan

    LINE

    https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q/?accountId=724wbhvh

    Instagram

    https://instagram.com/stepup_gakusyu?igshid=YmMyMTA2M2Y=

    公式サイト

    https://stepup-unesco.com/

    活動の様子



    概要

    ■理念/指針・沿革

    活動指針:
    当団体は、NPO法人維新隊ユネスコクラブが2014年に設立した「学習支援ステップアップ塾」と共同で活動をしている学生団体。
    家庭の事情で塾に通えない小中学生に、無料で食事と自習ができる環境を提供している。
    現在、子どもたちの間では、低所得により一般的な塾に通えない、家庭に学習机がない、家庭不和の状況で自宅では勉強できないなど、教育機会の不平等が発生している。
    当団体は、この「環境学力差」の問題を是正するべく、①学習指導、②無料の食事の提供、③メンタルケアの3つのアプローチで活動を行っている。

    前橋・高知にも新しく教室ができ、活動を全国に拡大中。

    ■活動内容

    活動日時:毎週土曜日の15:30~18:30で授業を実施
    活動場所:オンライン教室と対面教室。対面教室は東京だと西新宿教室と新江古田教室の2つ

    ※毎週必ず参加する必要はなく、自分の忙しさに合わせてフレキシブルに活動することができる。

    参加者は、以下の4つのチームのいずれかに配属される。
    ①教務チーム 授業の質の向上のために、講師に向けたアドバイス、教材の改良などを行う。
    ②広報チーム 毎月発行される学級新聞の執筆を行う
    ③SNSチーム SNSの運営と入会者の対応
    ④企画チーム 参加者の間の交流イベントの企画

    __■OBOGの進路/活動

    〈進路〉
    ・教育分野に興味・関心を持って活動している人が多く、進路としては、小中学校の教員・教育関係の企業などが多い。
    ・文理を問わず大学院に進学する人も一定数いる。

    メンバー構成

     

    ■メンバー構成

    人数
    およそ60名。

    学年
    大学院生もいるが、学部生が多い。学部生は1年生から4年生までいる。
    執行代
    学年は決まっていない。2023年4月現在、代表は学部3年生で、副代表は2年と3年が1人ずつの、合計3名。

    ジェンダーバランス
    男女比 4:6程

    加入時期
    新歓期を設けているが、入会は通年で受け付けている。

    属性
    ・インカレサークルで、上智・お茶女・早稲田の学生が多い。東大生は現在10人弱。
    ・雰囲気は緩めで落ち着いている感じ。特に対面教室は、生徒と講師が一緒にご飯を食べるなどアットホームな雰囲気。
    ・教育分野に興味がある人が多い。子供に勉強を教えるのが好きで、教えることにやりがいを感じる人が多い。
    ・文理:文系が8-9割。理系は少ない印象。

    活動実態

    1年間でどのくらいのメンバーが活動から離脱してしまう?
    およそ40%

    メンバー間でコミット量の差はどのくらいある?
    それなりにある

    遊びや打ち上げにしか来ないメンバーもいる?
    一定数は在籍している。

    活動頻度

    通常活動
    ・毎週土曜日の夕方に3時間ほど授業を行う。2週間に一回、月に一回参加する人が多い。
    ・4つのチームの活動は不定期で、大きな負担はない。

    イベント
    月に1回ほど、講師間でご飯を食べたり遊びに行ったりする。2022年は秩父に旅行に行った。
    塾主催で食事会が開催されることもある。

    コンテスト/イベント前後の期間
    月に1回ほど、講師間でご飯を食べたり遊びに行ったりする。2022年は秩父に旅行に行った。
    お正月ごろに、塾の生徒や後援者を招いて大きなイベントをする。

    年間予定

    4月 各新歓活動
    5月 新入生歓迎会  
    8月 オンライン交流会 
    11月 早稲田祭
    12月 忘年会
    1月 新年会
    3月 追いコン

    募集情報

    選考あり/選考なし
    選考なし

    募集対象
    学部生、院生

    実際に入会する人
    学部生が多い

    入会手続き内容
    公式LINEを追加するか、公式ホームページの方から体験授業の申し込みを行う。

    内部のホンネ

    ○魅力

    ・教育格差に直接にアプローチできる
    ・対面で教えると、生徒が直面している家庭の問題や、不登校で学習に遅れが見られたり、発達障害がある子供がいるという現実に直面する
    ・どうしたらモチベーションを持って勉強してくれるか、内気な子にどうしたら心を開いてもらえるか、などを考えるのにやりがいがある



    △大変なところ

    ・ある程度の運営の責任を任される役割になると、仕事が増える
    ・やる気が出ない生徒、集中を書いてしまっている生徒などに対し、どう取り組まなければいけないのか考えるのが大変

    新歓日程詳細

    4月28日(金)19:00~21:00@Zoom
    5月13日(土)12:30~14:30@Zoom

    最後まで記事を読んでくださりありがとうございました!
    最後に1点、この記事を作成したUT-BASEからお伝えしたいことがあります。

    公式LINEにてイベント・プログラム情報や学内情報を発信しています。ぜひ登録してみてください!
    2021年度入学者用LINE
    2022年度入学者用LINE
    2023年度入学者用LINE
    2024年度入学者用LINE

    記事内容修正依頼

    この記事をシェア

    関連カテゴリー

    社会課題

    国内外のフィールドにおける社会問題について、調査や体験活動あるいはイベントの開催を行う団体。

    人文科学(教育・文学・芸術)

    教育・文学・芸術など「人文科学」を活動の軸として、研究やイベントの開催を行う団体。

    関連サークル

    合格サプリ編集部

    大学受験情報マガジンを作成している団体。

    ミライエコール

    中高生の学校生活において、学生自身の声を反映させることを目指す学生団体。

    Table for Two-UT

    東大の食堂でヘルシーメニューを提供し、売上の一部をアフリカに給食費として寄付するNPO団体の東大支部

    Newsdock

    「世の中を、学生ともっと身近に。」がコンセプトの東大発ニュースメディア。

    今読まれている記事

    東大推薦合格者必見!合格後の流れ

    東大 推薦 合格後の流れ

    東大推薦合格者必見!推薦入学の手続き

    東大 推薦 入学手続き

    東大推薦合格者必見!二外・TLP手続きには要注意

    東大 推薦 二外

    FLYプログラム体験談(前半)

    新入生向け 海外 プログラム

    その他

    学生団体・サークル紹介

    団体理念、活動内容の側面で厳選した団体の質の高い情報を掲載中。

    ゼミ紹介

    1・2年生向けのゼミ・経済学部生向けゼミを掲載中。自主ゼミ掲載も募集中!

    学部/学科紹介

    内部生からの一次情報と、履修や諸制度を網羅した、全学科の情報を掲載中。

    プログラム/施設紹介

    学内外のプログラム、東大生が利用可能な施設を紹介。

    記事

    UTokyoWiFiの使い方や、図書館利用法など大学生活で役立つ多岐にわたる情報を掲載。

    公式note

    サイトでは紹介しきれない履修情報、インターン・サークルの選び方、おすすめ資格など多岐にわたる記事を掲載中。